焼肉は特別な思い出のひとつです

「焼肉」と聞くだけで、不思議と特別感がありますよね。
なにかのイベントに、プラスアルファで特別感を演出することのできる焼肉ですが、私にとって焼肉は記念日であり、特別な思い出があります。
まだ彼だった頃の主人から、「結婚を考えている」という真剣な話しをされた場所が焼肉店でした。「え、ここでプロポーズ?」なんて思う人もいるかもしれませんし、私もその時はそう思いましたが、今は特別な日を演出するきっかけになっています。
特別感のある食事で特別な話しをした、ということもあって、今年の結婚一周年記念の夕食は焼肉にしました。
ちょっと贅沢に豪華なフルコース。普段は食べない種類のお肉にも挑戦しつつ「あのときあなた、こう言ったのよね〜」「そうだったね」なんて、結婚前の思い出話しを挟みつついただきました。
美味しい料理に囲まれて、1年とちょっと、めまぐるしく流れていった日々の中で、思い出がまるで昨日のように感じられました。
普段はなかなか、お互いが同じ日のことを思い出して語らう…そんな場面は数少ないので、この特別な焼肉のイベントを大切にしたいと思っています。
この先も、焼肉となったときは思い出話しに花が咲くこと間違いなしです。

亀山社中 焼肉ボリュームセット 2.3kg

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。