ダイエットで体脂肪を減らすなら、有酸素運動が良い!始める前に筋トレをするとより効果的。

ダイエットで体脂肪を減らすなら、有酸素運動が良い!始める前に筋トレをするとより効果的。

ダイエットは体重よりも、体脂肪の減少が重要です。体重は結構増減しやすいので、その時の水分摂取量だったり、入浴後や排泄後ではかなり違ってくると言えます。
ですから、体重に一喜一憂するよりも、体脂肪の数値に注意した方が正確にダイエットの成果がわかるんです。

私はダイエット中は、体重計には乗らずに、体脂肪計だけを使っています。ただ、体脂肪もその時によって結構増減するので、毎日決まった時間に乗るように気を付けてました。
体脂肪を減らすダイエット方法は、まず有酸素運動が適しています。有酸素運動は、20分以上連続しておこなうと、脂肪燃焼効果が一気に高まるので、最低でも20分は続けて行うことにしましょう。例えば、30分以上ジョギングをする、といった感じです。

また、よりカロリー消費を高めるなら、有酸素運動の前に筋トレをするのも効果的です。筋トレをして、体に乳酸をためてから有酸素運動すると、効果がかなり高まるんですよ。
私は、公園でジョギングする事が多いんですが、ジョギング前に15分ほど筋トレをします。例えば、鉄棒をつかって懸垂をしたり、スクワットや、腿上げなど体の体幹を鍛えてからジョギングします。
最初の頃は、筋トレで足腰がパンパンになった状態で走るのがとっても辛くて、20分走りきれなかったんですが、慣れて来ると1時間近く走れるようになりました。

この方法で週3トレーニング続けた結果、体脂肪が13パーセント台まで落とす事が出来ました。
ダイエットを行うなら、体重の増減も気になるところですが、隠れ肥満の原因にもなりかねない体脂肪も落とした方がより痩せられたと、実感できるかもしれませんよ。

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)