あがり症を克服していくにはインプットとアウトプットが大事!あがり症は過去に学習して条件反射として身につけたものです。ですから新しい学習が必要です。

あがり症を克服していくにはインプットとアウトプットが大事!あがり症は過去に学習して条件反射として身につけたものです。ですから新しい学習が必要です。

あがり症を克服するには「学習」が必要です。なぜ「学習」が必要なのかというと、あがり症を克服するには、あがり症の症状を作り出している「条件反射の遮断」と「認知の歪みの修正」が必要で「学習」しなければ「条件反射の遮断」も「認知の歪みの修正」も出来ないからです。

条件反射、つまり、「ある刺激が条件となり反射が起こる」のです。そう、過去の記憶として残っているのです。つまり、過去に学習してしまった条件反射なので、再度学習をして新しい情報で更新して古いものを遮断することが必要なのです。この「過去の記憶を上書きする必要」があるのです。

その条件反射の遮断を、新しい「学習」によって書き換えることが、あなたのやることです。そして、効果的な「学習」はインプットしてアウトプットすることです。だから、あがり症を克服するには、インプットしてアウトプットすることが死ぬほど大事だと言うことです。

インプットした情報や気づきはアウトプットしなければ意味がなくなりますのでしっかりアウトプットすることが「あがり症克服に大事」なことになります。

input_output

繰り返しますがあがり症を克服していくには学習が必要で「学習効果が高いインプットとアウトプット」が大事ですのでしっかりアウトプットして下さい。アウトプットの方法は「書く」「話す」です。

あがり症の克服は正しくアウトプットすることも大事になります。

・インプット「読む・聞く」

・アウトプット「書く・話す」

例えば、インプット「読む・聞く」はここで情報、記事を読むことです。アウトプット「書く・話す」はここで知った情報。とくに「なるほど!」「役立つ!」と思った情報を誰かに話すことです。

つまり、あなたがこの記事を読んだことで「なるほど!」「役立つ!」と思った部分を自分の言葉で友人や家族、同じように悩んでいる方に実際に話して伝えることもアウトプットになります。

ある刺激が条件となり反射が起こる」あがり症を改善するには無意識のうちに起こる反応(反射)を遮断しない事にはどうにもできません。

あがり症の原因である偏った考え方の癖に自分で気づけば、修正していけます。無意識のうちにされる考え方の癖(認知の歪み)があがり症の原因になっているのです。

例えば緊張することが恥ずかしいという勘違い(認知の歪み)があるのなら、自分が納得いくまで本当に恥ずかしいのかを調べまくって下さい。

そうすると緊張は当たり前のことで誰にでも起こることですから、別に恥ずかしいことではないと納得できます。緊張を恥ずかしいことだと思い込んでいたことが歪んだ考え方なのです。こういった呪いのような考え方を持っていると当たり前のことにマイナスの意味づけをするから余計に焦ってしまうのです。

緊張することが死ぬほど恥ずかしいという勘違い(認知の歪み)が解けると、呪いが解けるかのように症状も軽くなります。

あがり症改善の為に必要な「条件反射の遮断」と「認知の歪みの修正」を意図して制作されている改善プログラムが「あがり症改善プログラム」です。

本当に改善したい方のみ動き出してください。

あなたの苦しみを止めるのは、あなた自身です。

あなたを救うのもあなたしかいません。

コメント投稿一覧

  • Comments ( 20 )
  • Trackbacks ( 2 )
  1. by あ

    インプットとアウトプット。
    確かに大事だと思う。

    今までの自分を振り返ってみるとインプットはできてもアウトプットができてなかった。

    • by 菅原

      コメントありがとうございます。

      「インプット」して「アウトプット」すること大事ですよね(^-^)
      「アウトプット」は「ブログに書く」ことも効果的です♪

  2. by ∞ひめくるみ∞

    私はかなりの、あがり症やな。
    こうして、書くのは大丈夫やけど、、、

    この書いてる内容を、みんなの前で話すとなると、無理やな

  3. by ちぃ☆ポン

    正しい情報をインプットしてアウトプットするのが、あがり症克服の近道なんですね。

    勉強するにも、まずは教科書等を見てインプットしてから、ノートに書いて読んでアウトプットすれば覚えやすいですから。

    やはり、自らが行動してこそですね!

    • by 菅原

      そうです!

      理由は以下のURLのページに書いてあるように「思い込みで不安や恐怖を強くする」部分があります。
      http://agari.xyz/?p=11

      ですので「思い込み」を正しいものへ書き換える為に「正しい情報をインプットしてアウトプットするあがり症克服の近道」がとても大事になるのです。

      ここで意味が繋がったのではないでしょうか?(^^)

  4. by kyu

    「絆」さんと出会ってから、アウトプットの重要性を強く感じさせられています。記事で言われている通り、あがり性を克服してスムーズにインプット→アウトプットするためには、インプットした内容をしっかり消化することが大切だと思います。そのためにも、ブログで言うように、面倒であってもその都度口に出してインプットの内容を確認しなければいけないのだと思います。私は特にあがり性ではないのですが、最近英作文(英語を運用する中で特に論理的に考えることが求められます)を勉強していることもあって、自分の考えを確認、つまり整理してアウトプットする大切さを実感しています。

    • by 菅原

      面倒だと思ってしまいがちですよね;^^だけど口に出したり誰かに話したりすることが凄い学習効果を高め、学習は問題を解決してくれるんですよね!英語は私は全然なので凄いなって尊敬します!英語を学んでいる方の言葉で説得力ありました。ありがとうございました(^^)整理してアウトプット。大事な部分ですよね!わかりやすいコメントをありがとうございました。

  5. by めぐっち

    インプットした情報や気づきを誰かに話したり、コメントとして投稿するというアウトプットで、得たものを自分の中に定着させることができるのは確かだと思います。
    目で見て、声に出して、文章として書く、これらからにより、多方面からの反復を行い頭の中で整理できますから、自分の中で定着しやすいのだと思います。

    言葉だけでなく行動に移すことで体にも覚えこませることができます。

    あがり症対策も得た知識を実際に自分で試し定着させることにより、改善できるかもしれませんね。

    • by 菅原

      そうです確かな情報です。不信な部分などありましたらご自身でお調べいただければ納得できますよ。確かな情報を公開していますので。あがり症を魔法のように良くすることなど不可能ですので、まずか知ることから始めないといけないので記事配信をしております。

      条件反射の遮断をしなければなりません。

  6. by ancoro

    インプットしたことをアウトプットする。

    大事ですね。

    私は趣味で合気道をしていますが、合気道という武術を通じてもインプットとアウトプットの関係は成立します。

    先生がお手本で示した技を見て「インプット」
    今度はそれを何人かで稽古「アウトプット」

    見ているだけでは簡単そうな技も、実際に自分がやるとどこか不自然。

    じゃあどこが不自然なのかを探りながら(インプット)更に稽古(アウトプット)

    これの繰り返しによってよりいい形で技が体に定着します。

    • by 菅原

      合気道でもインプットとアウトプットが大事なんですね。
      なるほどです。

      繰り返すことで定着していく。納得です。
      ですので記事を読んでコメントをして口に出して話す。これをあがり症で悩んでいる方に繰り返していただきたいと思っております(^^)

  7. by るっこ

    私は環境が代わると異常に緊張するのでここで学習して克服していきたいと思います

    • by 菅原

      是非、学習して変化していきましょう(^^)/
      気づきを増やしていけば変わっていけます。
      なるほど!をどんどん増やすと良いですよ。

  8. by mamiya

    どんなことでも慣れが大切ですが、話すこととコメントすることは別だと思う。
    話すことで慣れないとね。

  9. by かき

    思った事や発言したい事を、一度書いてから話すのはいいと思いました。

    最初は棒読みになるかも知れないけど、あがり症対策になりますよね。

    • by 菅原

      一度書いてから話すことは多くのあがり症克服を教える方も推奨しています。
      つまり今までの自己流をやめなくてはいけないのです。

  10. by 名無し

    インプット、つまり読んだり聞いたりする事は得意分野でしたがアウトプット、書いたり誰かに話す場がなかった気がします。書くのは直ぐに実践出来そうですが、話すとなると話をちゃんと聞いてくれる人がいないと難しいです。
    それでもあがり症の克服する方法がわかったので良かったです。

    • by 菅原

      コメントする、ツイッターでつぶやく、文章にするなど素晴らしいほどのアウトプットになります。
      そうやって皆成長しています。さらに話すともっと効果的です(^^)
      誰かに言わなくても一人で自信もって話すことも良いですよ。

  11. by 名無し

    アウトプットが大事だと良く理解できました。
    アウトプットする為に自分でコメントしたり話すことが大事な事。
    役立つと思った事を伝えることで良い学習が出来て、その結果あがり症の克服にも繋がるなどがわかりました。
    これからも参加させて下さい。
    宜しくお願いします。

    • by 菅原

      自分がなるほど!と思った事を誰かに伝えることでしっかりアウトプットしていけます。

      是非、ご参加下さいませ(^^)/

  1. […] 最初にインプットとアウトプットの大事さをお伝えしましたが、あがり症を克服する情報をインプットし、動画で話してアウトプットし成功体験を積み重ねる。 […]

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)