いびきを元から改善する効果的な方法とは

1日の疲れを取り体力を回復する為に必ず必要なのが睡眠ですが、その貴重な睡眠時間をいびきによって妨げられていると悩んでいる方は後を絶たないと言われています。しかもいびきはなかなか自分で自覚する事が難しく、誰かに指摘してもらわない限り一生自分のいびきに気が付かないケースも多くあるのです。しかし、いびきをそのままにしておくと言うことは、体のどこかにいびきの原因となっている疾患や、体の不調をそのまま放置しているのと同じ事ですから、寝起きはスッキリと目覚める事ができるか、沢山寝ている筈なのに日中眠気が襲って来ないか、集中力に欠けたり頭がボーッとする事は無いか等、体の小さな変化を見逃さない様にしましょう。
いびきを改善する方法は沢山ありますが、全ての改善方法が効果的とは限りません。その理由として、いびきには幾つかの種類があるだけでなく、男性と女性では原因も違うと言われているからです。そしていびきは女性よりも男性の方が発生する確率が高いと言われており、男性の場合には年齢を重ねるごとに代謝が悪くなり、肥満やメタボリック症候群に陥って首や鼻腔にまで脂肪が付いてしまう事でいびきが発生すると考えられます。また、女性の場合にはホルモンバランスの崩れや加齢による筋肉の衰え等により喉の気道が塞がれて狭くなり、呼吸をすると喉の粘膜が震えていびき特有の音が鳴ってしまうと言われています。
男性の肥満が原因のいびきを元から改善するには、ダイエットをして脂肪を落とす事から始めなければいけません。ダイエットしながら同時に行うと効果的なのが、ダイエットによってたるんだ喉の筋肉を引き締める、咀嚼筋の筋トレです。咀嚼筋はガムを噛んだり硬めのグミやスルメを食べるだけで簡単に鍛える事ができますので、ダイエット中で小腹が空いた時によく噛んで食べるのがお勧めです。これは女性のいびきの原因に多いと言われている、喉の筋肉の衰えにも効果的なので男女関係なく積極的に行ってみましょう。
いびきを元から改善するには、口呼吸を治す事も効果的です。寝ている時に口呼吸になってしまうと、舌が気道を塞ぐ様に沈みこんでいびきの原因になってしまうからです。口呼吸はアレルギーやアトピー性皮膚炎の原因と言われるハウスダストやホコリの吸い込みを防いだり、口の中の乾燥による口臭も予防できます。口呼吸を治す方法として簡単なのはマスクを着用して寝る事です。最近は顔に痕のつきにくいタイプのものが沢山販売されていますし、息苦しくないマスクも開発されています。装着して寝るだけで簡単に口呼吸を治していびきを改善できますので、是非試してみましょう。
いびきが元から改善されると、何もしなくてもぐっすりと眠れる様になりますが、普段からもいびき改善策を取ることが、いびきをリバウンドさせないコツになります。いびきが出ない様にする為には、まくらの高さも重要になってきます。まくらが高すぎてしまえば、気道が潰されて狭くなりますので、仰向けになった時に呼吸が楽になる様に、なるべく首に角度がつかない高さをキープする様にしましょう。
いびきの改善方法を色々試しながら、自分にぴったりの改善策を見つけ出して、目覚めの良い深い睡眠を目指していきましょう。