FXは一万円から始められる投資?ギャンブルとは違うの?

FXってギャンブルとは違うの?
今やサラリーマンや主婦を中心に大人気の投資と言われているFX(外為)、簡単に儲かると噂には聞いていても実際にFX(外為)に投資するのは勇気が要るかと思います。その理由として、投資=ギャンブルと考えている方がまだまだ多いからです。確かに投資にも勝敗はあります。しかし、投資がギャンブルだと言うのは誤解であり、実際に投資とギャンブルは中身からゴールまで、違う事に気が付かなくてはなりません。
ギャンブルは最後に負けるしくみになっている
まず、ギャンブルといえばパチンコ・スロット、競馬、競輪、競艇、カジノ等がありますが、ギャンブル全ての共通点は「娯楽」が目的であり、その娯楽に対して我々はお金を支払います。そして、ギャンブルの勝敗に関係なく、主催する側はどんな状況においても儲けられる様なシステムになっているのです。
ギャンブルは掛け金の総額から、主催側の運営費等や掛け金の何%かをさっ引かれた後の、残り金を我々が奪い合っている様なものなので、負けたら取り戻そうと賭けを続けていれば、結果的に我々は負ける仕組みになっているのです。「ギャンブルで稼いだお金はあぶく銭だからパーっと使え」と言う言葉があるように、ギャンブルで大金を掴んだとしたらたまたまラッキーだったのです。間違っても、それを元手に再びギャンブルに興じて、大きな賭けに出ようと終着しない方が身の為かもしれません。
儲けたいなら投資がオススメな訳
株やFX等、投資の場合は、将来的に資産を増やす事を目的にして始める方が多い為、ゴール設定もかなり先を見据えたものになってきます。あらかじめ企業や外貨についての情報収集を行い、株でしたらその中から将来性のあるものを選び成長させる為に皆で出資を行い、FX(外為)では通貨のトレードを行います。その結果、企業の業績や為替レートが上がれば、それに伴った謝礼や金利が、投資した者全てに分配されます。
つまり、ギャンブルの様に大半の人が負けて、一部の人だけが儲かるしくみではありません。しかも、FXの場合なら専用口座にお金を証拠金として「預けた」状態なので、ギャンブルの様にお金をそれにつぎ込んで、0の状態で賭けている訳では無いのです。
FXがインターネットで簡単にできる時代がやってきた!
FX(外為)は、最近頻繁に聞かれる様になりましたが、実は1998年の改正外為法ができてから、一般の人は自由に通貨の交換(トレード)ができる様になっていたのです。通貨をトレードする事は、これまで銀行にしか行う事ができませんでしたから、とても画期的だったと思います。FX(外為)はその当時、個人投資家にとっては最先端の投資であり、丁度オーストラリアやニュージーランドの情勢が良かった事もあり、その金利を狙って個人投資家が飛び付いたそうです。
しかしその当時は、まだFXのシステムに規制が甘かった為、上手く扱えないとハイリスクな投資と言った印象が拭えず、FX(外為)は一般人には縁の無い投資だったかもしれません。やがて、2009年頃からシステムに規制も入り、スプレッド(手数料)無料の会社が増える等、より安心して楽しめる投資へと変化を遂げていきました。中でも、インターネットバンキングの普及により、気軽にFXが始められる時代がやってきた事は大きいかと思います。
インターネットバンキングに預けたお金を、そのままFX専用口座を開設すればスライドさせられる気軽さと、僅か一万円程の少額で始められる投資として、今や主婦やサラリーマン、学生さんにまで大人気のFX(外為)なのです。
FXの口座開設って簡単にできるの?
FX(外為)の専用口座開設は驚く程手続きが簡単です。僅か3分~5分で完了しますので、極端な話、ゆっくりトイレに入ってる時や仕事の休憩時間、通勤電車の中でも開設できます。用意しておきたいのは、免許証や住民票等の身分を証明できるものになりますが、そう言った重要書類の提出も、コピーして郵送するか、写真で撮影してメールで送信すれば完了しますので、まるでビデオレンタルの会員証を作る時の様に、開設できるのです。
口座を開設してみた!右も左もわからないんだけど、どうしたらいい?
FX専用口座を開設したら、いよいよ投資家としてデビューです。しかし、何をどうしたらいいのか全く分かりませんよね。まさに、スノボーが出来ないのに、板を履いてゲレンデにいる様な気分です。でも適当に滑っては、やはり怪我をしてしまいます。そんな時は、まず慣らす為のストレッチとイメージトレーニングとして、無料の「デモトレード」から始めてみましょう。
「デモトレード」は、まるで実際にFXで通貨の売買(トレード)を行っているかの様に、架空の口座を使って行う事です。つまり、絶対に損しない練習用のFX口座から始めてみる事で、FXがどの様なものかを疑似体験できますから、本番でも落ち着いて取引ができる様になるでしょう。いくらデモであっても、本物のお金を動かしていると言う感覚を忘れずに、慎重に行うのが良いかと思います。
本番は、まずキャッシュバック分だけを投資してみよう。
デモで慣れてきたら、いよいよ本番です。早速お金を動かしてみたくなりますよね。しかし、デモで上手くいったとしても、実際は、なかなか思うように行かない事もあるかもしれません。そこで、もしものリスクに備えて、新規の口座開設をした時にキャンペーン等で頂いたキャッシュバック分をFX口座に預けてみてはいかがでしょうか?
最近は、キャンペーンのキャッシュバックが良いので、複数の口座を開設する事で、その分のキャッシュバックを受けていらっしゃる方も多くいらっしゃいます。会社によってはキャッシュバックの条件も違いますので、口座開設の際には沢山あるFX会社を比較して、自分にとって条件の良い会社を選ばれるのがオススメです。
FXはこれまで投資に興味があっても、投資に回す程の余裕が無いと言う方でも、FX口座を開設する事でキャッシュバックが受けられたり、また、FXに好条件と言われる円安も重なっています。まさに「今」がFXを始めるチャンスなのかもしれません。現在、なかなか思うように預金が増えない、ギャンブルはしたくないけど一攫千金を狙いたいと言う方は、FXにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)