オルニチンを多く含む食品の代表は何と言っても「しじみ」です。

オルニチンを多く含む食品の代表は何と言っても「しじみ」です。

疲労回復、二日酔い予防に人気のオルニチンを多く含む食品の代表は何と言っても「しじみ」です。しじみのお味噌汁は本当に美味しいですよね。

しじみがオルニチンを一番多く含むとされる食品です。しじみはよく肝臓にいいといわれますが、オルニチンの効果で肝臓の働きがよくなるためです。

しじみは一度冷凍させるとオルニチンの量が冷凍前よりも約8倍ほど増えるという実験結果が報告されています。同じしじみを食べるなら一度冷凍させてオルニチンの量を増やして食べるほうがお得ですね。
しじみの他にオルニチンを多く含む食品には以下の食品があります。

キハダマグロ
ヒラメ
エノキタケ
だだちゃ豆
チーズ
パン

などの食品があります。
オルニチンは水溶性の成分で熱を加えても破壊されない性質をもつため加熱調理しても生のままでも摂取量が変化することはほとんどありません。実際にはオルニチンを多く含む食品の数は少なく摂取できたとしても少ない量しか摂取できません。

摂取量を増やすためにオルニチン成分を含むドリンクやヨーグルトなども販売されているのでオルニチンを含む加工食品で摂取量を増やすこともできますよ。

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)