ポジティブ思考になるために大事に!反面教師との出会いは自分を素晴らしく成長させてくれるものです。

世の中には理不尽な事、おかしいなと思う事が溢れていると感じる方も少なくないでしょう。ネットで読んだニュース記事では「信号無視を注意した男性が殴られた」とか、「赤ちゃんを連れた女性が被害に遭った」といったような、理不尽でおかしいと感じる事件が多々見られます。
まるで道徳やモラル、秩序が狂ってしまってるとしか思えないニュースばかりです。そんなニュースばかりだと人の親切や思いやりが薄れてしまいますよね。世の中全体がネガティブ思考になってしまうような気もします。
けれどもそんな理不尽な世の中でも、理不尽な人・おかしな人を「反面教師」として捉えることで、ポジティブ思考になれます。「私はそんな人にはならない」「そんな人にならないように子供に言い聞かせよう」というふうに、ポジティブな方向へと持っていくのです。
良い事はどんどん取り入れていこう、良い思考は真似していこうと考えることができます。そして悪い事・理不尽な事をする人は反面教師として捉え、勉強させてもらったと考えるようにしてみてください。反面教師という言葉を心にとどめておいて、悪い事・理不尽な事を目にした時には「反面教師として捉えよう」と心がけることで、あなたの物事の見方は180度変わりますよ。
反面教師との出会いは自分を素晴らしく成長させてくれるものです。

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)