誰かが幸せやプラスを自分の元へ運んでくれるという思い込みは、ありえない白馬の王子様的な妄想

ポジティブ思考になると、くよくよと後ろ向きになる時間がグッと減ります。物事の悪い面もいったんは認識はしますが、すぐに解決策を探そうという気持ちになりますし打開策や妥協案など、ネガティブな状態を打破しようという前進する力が生まれます。そうすると自然と毎日が楽しく、明るく有意義なものになっていきます。
ではそのポジティブ思考になるにはどうしたらいいのか?
「悩んでいても仕方ない」「前進するにはどうしたらいいのか」この2つのことを常に頭の片隅に入れておくようにしてみてください。ネガティブ思考の方は心のどこかで「悩んだり悲しんだりしていると救いがくるかも?」という思いがある場合がありますが、それは基本無理ですので現実的な考え方をして「悩んでいても仕方ない」「前進するにはどうしたらいいのか」この2つを大事にして下さい。
誰かが幸せやプラスを自分の元へ運んでくれると思い込んでいては変われません。幸せもプラスも自分で掴み取るものなのです。
現実とは何かを知れば知るほど、誰かが幸せやプラスを自分の元へ運んでくれると思い込みは、ありえない白馬の王子様的な妄想のような事だとわかります。
幸せになりポジティブ思考で生きていくには、自分から掴み取る姿勢が大事なのです。それは最善で最短の道なのです。

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)