マイナス思考の人にお勧めなプラス思考と言葉の使い方

マイナス思考の人は、自分の心の中だけでプラスに持って行こうとするのはかなり難しいと思います。心をプラスに持って行くのは難しいので、まずは言葉に出すということが大切です。言葉に出すというのは出来れば自分の声で喋った方が良いですが、ノートに書いても構いません。
普段マイナスな言葉を使ってしまう所を、プラスの言葉に変えて話すようにしましょう。仕事で疲れた時に「疲れたー」とため息を付くのではなく、「今日も頑張った。仕事があるからお給料がもらえる!」と言うとそれだけでもプラス思考に聞こえますよね。このような積み重ねをすることが大切なのです。
もし道ですれ違った人がぶつかって来たのに謝りもしなかった。そんな人と出くわすと心の中で怒りをぶつけてしまうと思いますが、怒りをぶつけたからと言って何もいいことはありません。「ぶつかったけど死ななくて良かった」と考えた方がプラスになるし、いつまでもイライラしなくて済むはずです。
誰かと会話する時にプラスの言葉を使うのは勿論ですが、一人でいる時も練習するつもりでどんどんプラスの言葉を使うのがお勧めです。心の中ではそう思っていなくても、何度も言っているうちに心の中はどんどん明るく幸せモードになっていくのが実感出来るはずです。

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)