お年寄りの手を嫌がってた人(少年)は涙を浮かべていました。お年寄りの素晴らしい解釈こそ本当のプラス思考だと思い感動した

私は小さい頃から考え方がマイナス思考です。どうしてもマイナス思考に悪いように、悪い方向に考えてしまう傾向があるのです。性格でしょうか。それで悩み苦しんだこともたくさんありました。明るく前向きに考えられる人が羨ましく思ったこともありました。
しかしどうでしょうか。人それぞれ違った環境で住み絶対にすべてが同じ考えの人はいません。たしかに前向きで考えられればいいでしょう。悩みも少なくて済むかもしれません。
でも私のようにマイナスに考えることその事自体をプラスに考えてみてはいかがでしょうか。つまり慎重なのです。そしてマイナスは何かに気づかせてくれるメリットもあるんです。いつでも最悪な状況で物事を考えることによって心の準備ができ対処できる。世の中考えているほど悪い状況というのは滅多にありません。ですのでこれくらいで良かったと考えられるのです。マイナス思考がプラスに促してくれるわけです。
ある人(少年)がお年寄りの手をみてこう言いました。「汚いしわくちゃな手で渡されてもいやだわ。うちのクソ野郎と同じだ」聞いた時正直「なんなの!?」と思いました。
だけどお年寄りの方はこう言ったのです。
「そうだよね。ごめんね。きっとあなたはたくさん傷つけられて生きてきたんだと思う。だから私の手を汚いと思う事も悪い事なんかじゃない。今自分に素直に生きてることはとても立派だよ。そして自分を守っている証だよ。」
お年寄りの手を嫌がってた人(少年)は涙を浮かべていました。
普通の人なら怒るのに、なんて解釈なんだ!素晴らしい!本当のプラス思考だ!そう感動しました。
先を生きる人の深く温かい心が私の心を揺さぶり、私の心を洗ってくれた。そう思いました。
これが先を生きる人、先人なのだなって。

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)