最悪!と思った時は積極的に視点を変えてポジティブシンキングになるようにすればストレスが満足に変わります。

ある方がゴミ箱を倒してコーヒーの粉を床に散りばめてしまいました。うわー!最悪!やらなきゃいけない事が増えた!と、その方はイラっとしていました。
しかしイラっとしても、やってしまったものはしょうがないので床を拭いてコーヒー豆を片付けるしか道はありません。なのでモクモクとコーヒーの粉を片付けたのです。散らばったコーヒーの粉を片付けるためには、まず掃除機が必要です。その後に雑巾がけをしなければ、コーヒーの粉をちゃんと片付ける事はできません。しかしその方の子供はもう寝ているため、掃除機をかける事ができませんでした。そのため、面倒だと思いながらもホウキとチリトリで掃除をし、その後に雑巾がけをしました。
なんてめんどくさい事をしてしまったんだろうと思いましたが、最終的にはコーヒーの粉をこぼしてしまって良かったとポジティブシンキングになりました。
なぜなら、床の掃除を隅々までできたからです。ホウキで掃く時は腰を曲げるため、床がよく見えます。さらに雑巾がけをする時は、床にはいつくばるため、角やフローリングの隙間の汚れまでしっかり見えます。床にはコーヒーの粉だけでなく、ホコリや小さなゴミがありました。コーヒーの粉をこぼしたおかげで、普段なら見えない汚れまで掃除できました。
結局、床の汚れが次から次へと気になり、キッチンの床を大掃除する事ができました。子供が寝た後じゃないと、こんなにしっかり掃除をする時間なんてありません。おかげでキッチンの床はピカピカです。床にこびりついた、なにかの汁の後まできれいになりました。あー!最悪!と思った瞬間からネガティブシンキングをやめて、ポジティブシンキングになるチャンスだと思います。
最悪!と思った時は積極的に視点を変えてポジティブシンキングになるようにすればストレスが満足に変わります。分かっているようでなかなかできない事なんですが、最悪!と思った時に深呼吸して視点を変えると、ポジティブになりやすいです。

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)