FXは初心者に向いている?円高・円安って?今更聞けない「為替相場」とは?だから「今」FXが選ばれる!

FXに興味があるけど、専門用語が横文字ばかりで難しそうだな…と感じている方に、FXがとても身近で気軽に始められる、簡単な投資であると言う事が分かる様に、専門用語と共に簡単なFXの仕組みや、基本の操作を解説していきたいと思います。FXを知る事は、お金の本当の価値を知るきっかけになりますし、FXの仕組みが理解できれば、きっと投資が身近に感じて挑戦したくなる事でしょう。是非、FXの楽しさを知って、貴方も投資家デビューをしてみませんか?
円高・円安って?今更聞けない「為替相場」とは
新聞やテレビ、最近ではインターネットでも、その日の「為替相場」を耳にする事がありますよね。しかし、円高・円安と言われても、昔学校で習った以来、気にして生きて来なかった(気にする様な場面もあまりありませんが…)と言う方も多いと思います。今更かと思われるかもしれませんが、ここで、円高・円安を簡単に説明していきます。FXの基本として、やはり円の価値は切っても切り離せませんので、おさらいしておきましょう。
まず、円高とは為替相場において円の価値が高くなる事を言います。その逆の円安は円の価値が安くなってしまう事を言います。例えば、貴方がアメリカに海外旅行に行くとします。当然ですが、日本円をアメリカで使用する事はできないので、ドルに両替します。その時、現在のドルがいくらになっているのか気になるんじゃないでしょうか?外国で買い物をする時に、少しでも得をしたいと考えればチェックされるのが為替相場かと思います。そして、為替相場は毎日変動します。
その日の為替相場で、1ドルが120円だったとして、貴方は両替したお金を持ち、アメリカで5ドルのチョコレートを購入しようとしました。しかし、1ドルが120円の状態で両替していますから、あなたは120(1ドル)×5で、日本円に換算して600円支払った事になるのです。これが、円の価値が外国の通貨よりも低くなる「円安」の状態なのです。もしもその日の為替相場が、1ドル90円だった場合には、逆に円の価値が高くなりますので、5ドルのチョコレートを買うのに450円払えば済んだのです。これが円安・円高の簡単な仕組みになります。
だから「今」FXが選ばれる!
円安・円高の仕組みを上手く生かしたのが、FXになります。高金利な外国通貨をなるだけ円安の状態で安く購入して、円安の状態が進んだタイミングで、手持ちの通貨を再び円に交換します。すると為替レートによって発生する差額分が利益になるのです。ただし、ノーリスクではありませんので、予想が外れてしまう事もあります。FXを始めると、世界中の情勢にも敏感になりますし、為替レートを読む力もおのずとついてくるでしょう。
現在も世界中では、秒単位で為替は変動しており、円安・円高が起こっています。最近では、ニュース等で「0金利」と言う言葉を聞いた事はありませんか?現在の日本では、過去に例を見ない程の低金利となっており、日本円で銀行にお金を預けていても、数年で数円程の利子しかつかない状態なのです。これがどれだけ預けてもなかなか金利の付かない、0金利と呼ばれる現象なのです。
しかし、低金利の「今」だからこそ、日本でFXを始めるのに持ってこいの条件が揃っているのです。FXを始められた方の中には、この低金利を上手く利用して、リスクの高い株式投資からのりかえられた方も多くいらっしゃいます。やはり、株で大きな金額を投資していると、大損する可能性がありますが、FXは少額からも始められますし、レバレッジ(てこ)と言って、少額であっても手持ちのお金(証拠金)に1倍~25倍までレバレッジをかければ、より大きな利益を出す事もできるのです。
また、FXで人気となっているのがスワップポイントと言う利益のあげ方です。この方法では、FXの売買において、保有している証拠金に対し毎日2国間の金利差から利益が発生する状態を言います。ですから、できるだけスワップポイントで利益を得る為に、ポジションをキープしておくのが良いでしょう。しかし、金利差が縮小してしまえば、利益も当然少なくなりますし、金利差が無くなるどころか逆転してしまった場合には、こちらが支払う事になってしまいますので、安定したポジションが保てるかどうかが重要になってくるでしょう。
FXは初心者に向いている?
これまで手持ちのお金が無いため、大きな金額を投資に回した事が無いと言う方であっても、FXにはレバレッジやスワップポイント等の仕組みがありますので、トレードが上手く行けば少額の証拠金でも大きな利益をあげる事も夢ではありません。投資ビギナーの方からもFXは人気となっており、FX口座の解説も大変簡単な上に、手続きも簡単な口座が多く、仕事の合間や少し空いた時間に申し込み、初めてFXに挑戦される方もいらっしゃいます。
初心者の方が一番心配なリスクについてですが、FXにはロスカットと言う仕組みも存在します。それは、保持している証拠金が損をしてしまいそうな状態に陥ってしまった場合、逆指値注文が発動して、損失がこれ以上大きくならない様に自動的に決算される仕組みです。やはりFXにおいては、為替レートの変動が予想を越えて来る事は避けられません。逆指値で価格を指定しておく事は、初心者の方にとっては覚えておきたい操作になります。
まだまだFXについては様々な情報がありますが、きっと初心者の方ですと用語だけ並べて説明しても、頭が一杯になってしまうかもしれません。やはり、FXを知るのに一番早いのは、実際にFXにチャレンジしてみる事かもしれません。例え少額の投資であっても、取引の流れは大きな金額の投資と変わりません。
FXはとても単純でシンプルな仕組みになっています。FXを知る事で、自然と起こるリスクについても学ぶ事ができますし長く続ける事で、自分独自のリズムが掴める様になるでしょう。最近では、FXに関する情報も以前より多くなりましたし、ブログで為替レートの予想を書かれている方もいらっしゃいますので、そう言った情報を参考にしながら、FXに挑戦してみましょう。

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ドクターズチョイス ファンガソープEX