世界が変わるプラス思考は「防衛のための反動形成」を理解し自分の勘違い(認知の歪み)を修正すること!

世界が変わるプラス思考は「防衛のための反動形成」を理解し自分の勘違い(認知の歪み)を修正すること!

「ネガティブも大事にするプラス思考は成功率が上がる」のです。その為には自分の勘違いを修正することが必要です。物事をプラス思考で考え意味づけが出来れば世界が変わると言われたらあなたはどう思いますか。これは本当です。
誰だって嫌なことや嫌いな人は必ず持っていると思います。「嫌い」というのはマイナスな感情、つまりネガティブ思考と思っているかと思います。これをプラス思考に変えることが出来れば世界は変わります。
とは言っても嫌いなことや人に対してプラス思考に考えるなんてことは中々出来ないですよね。無理に嫌いなことを好きになる必要はありませんが、嫌いな物や人でも必ず一つや二つは良い部分があると思います。嫌いでも良いので物事の良い部分を考えるようにしてみると、それだけでも気分は楽になれるのです。
例えば「あの人嫌い」という感情で接していると、相手も「あの人嫌い」と思って接して来るものです。これは類を友を呼ぶと同じようなものです。プラス思考の人の周りにはプラス思考の人ばかり集まるし、マイナス思考の人の周りにはマイナス思考の人ばかり集まります。
もう一つ重要な事。それは「嫌よ嫌よも好きのうち」という言葉があることはご存知でしょうか。このことは心理学では「反動形成」という状態になっていると考えています。反動形成とは防衛の為の手段です。あえて反対のことを強調することで表に本音が出てしまう事を隠すのです。
例えば、実は自分は相手が好きなのに、その相手を好きになった自分は誰かに責められたり否定されたり馬鹿にされたりすると不安になっているような場合、心を守るために本当は好きなのに嫌いと自分で思い込んでしまうのです。そして自分を欺いてしまう為、本当の気持ちが良く分からなくなるのです。
そして勘違いをしている状態を自ら作り出していることが人には沢山あります。
このことからわかるように、あなたのマイナス思考は実は勘違いしている場合も多くあるという事です。本当はプラスだと知っている事なのに反動形成という防衛の為にマイナス思考になっている場合もあるのです。
これがプラス思考になる為にとても役立つ方法です。
勘違いは専門用語で「認知の歪み」と言いますので、勘違いを修正してくためには認知の歪みを修正することが大事です。
まずは認知の歪みとは?をお読み下さい。
そしてマイナスを排除せず認めることが出来る本当のプラス思考になっていけば、人生はとても自由であなたの思い通りにできることが多いと分かります。プラス思考のメリットはとても大きいのです。『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)でトレーニングすることも無意識のうちからプラス思考になれますのでおすすめです。

 

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ドクターズチョイス ファンガソープEX