商売での心理の必要性『現代広告の心理技術101』

最近では商売の方法も様々なものがあると思います。まず一般的な商売において心理の重要性で僕が思ったことを書いていきたいと思います(^o^)/
心理の重要性と言いましたが、商売では心理を考えなければ成り立たないと思いますヽ(´Д`;)ノ
まずどのような商品が必要とされているのかを考える必要があります。これは説明する必要性もないかもしれませんが、顧客が必要としていないものをいっぱい仕入れても売れる訳がありません。またどんなに安くても同じように必要のないものは売れる訳がありません(´・ω・)
どんな商品を売っていくかどうかの方針が定まったら次にまた大きな壁にぶち当たると思います!どこで商品を仕入れるかということです。ここでは仕入れる場所にもよりますが、相手とのコミュニケーションがとても重要になってきます。どんなものでも相手とコミュニケーションがよくとれていると円滑に取引をすることができるようになってくる可能性が高くなります。逆に相手とコミュニケーションがあまりとれていないと、ぎくしゃくとした関係になってしまい取引もうまくいかなくなってきてしまうかもしれませんヽ(´Д`;)ノ
ここでのコミュニケーションも相手の心理をよむことが重要なので結果的に商売は心理が最重要だと思います!
文:Hさん
今一番お勧めの本は海外の良書で翻訳されていて通常の書店では手に入らない本
『現代広告の心理技術101』です。