本当のプラス思考になるには解釈を変えてマイナスな解釈をプラスな解釈に変えると、マイナスに感謝しながらプラス思考になっていける!解釈の仕方は無限大です。あなただけの素敵な解釈を増やしてみましょう!

人は誰しも過去に大きな失敗をしたり深く傷付いたりすると、失敗を恐れてマイナスな事を考えがちです。「また失敗するのではないか」「些細な事で傷付いたり相手を傷付けたくない」など考え出したらキリがありません。誰にでも言える事ですが、新しいことに挑戦したり難しい事案を抱えると、つい失敗しないだろうかと不安になることが多々ある。
プラス思考になるためには、「マイナスを受け入れる事」が大事です。不安とは、無意識からのありがたいメッセージで、「準備がまだ足りていませんよ」とあなたが失敗しないように教えてくれているのです。それが不安となり、繰り返されるマイナス思考になることに繋がっているのです。
ですので先ほども書いたように「マイナスを受け入れる事」が大事になってくるのです。受け入れて直視して味方である無意識の自分は何をしてほしいと言っているのかを理解すると、あなたが安全に生きていけるように準備をしてほしいと言っていることがわかってくるでしょう。
それがわかってくるとマイナス思考もありがたい事なのです。そう、マイナスの中からプラスを発見する瞬間ですよね。
つまり、マイナスだと自分が解釈している事を、今回のお話のようにプラスな解釈が出来れば、その分だけプラスになるという事なのです。そうすることで自然なプラス思考になることが出来るのです。
まとめますと、本当のプラス思考になるには解釈を変えてマイナスな解釈をプラスな解釈に変えると、マイナスに感謝しながらプラス思考になっていけるという事です。
解釈の仕方は無限大です。あなただけの素敵な解釈を増やしてみましょう!

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)