オルニチンの効果

お酒を沢山、飲んだ翌朝にはしじみの味噌汁が一番です。
何しろ、しじみにはオルニチンがたっぷり、含まれていますから。
疲れた肝臓にはオルニチンが必要なんでしょう。
そもそも、オルニチンには疲労回復に最適な栄養素なんですから。
実際、様々なサプリが出ていますしね。
オルニチンの効果に期待するものが沢山、あるということなんです。
その効果は大体、二つに区分されています。
とネットで調べた結果なんですが。
やはり、ネックになってくるのは肝臓機能の正常化でしょうか。
肝臓機能が低下するから疲労が溜まっていくんですね。
ここで登場するのがオルニチンというわけなんですね。
オルニチンが肝臓でのアンモニアの代謝を行っているんです。
で、肝臓機能を解毒作用で助けてくれるんです。
ちなみにこの解毒作用なんですが。
「オルニチンサイクル」と呼ばれているんですよ。
オルニチンの効果としてはスムーズなエネルギー育成の促進、疲労の蓄積を未然に防いでくれるんですね。
これは試す価値があるかもしれませんね。
大体、肝臓は俗に沈黙の臓器と言われているんですよ。
理由はほかの臓器と違って自覚症状がないんですね。
だから、肝臓が疲れてきたら手遅れだったということがあるんです。
なので、疲れたかな、と感じたらまずは肝臓から疑ってみるべきでしょう。
他にもオルニチンには二日酔いに効果があるんです。
最初にお酒を飲んだ翌朝にしじみの味噌汁。
これは二日酔い防止のためだったんですね。
何せよ、二日酔いというものは辛いものですから。
実際、私も経験があります。
できれば、二度と味わいたくないんです。
二日酔いにならないためにはお酒を飲まなければいいんですが。
さすがにそれは無理なんです。
ついつい、飲みすぎて頭を抱えるというわけです。
ここで登場するのが、オルニチンです。
先に記述したとおり、オルニチンは肝臓機能を解毒作用で助けてくれるんです。
つまり、肝臓に回ってきた毒素を解毒することによって二日酔い防止になるんですね。
だから、飲みすぎた翌朝にはシジミをとるのが一番というわけです。
でも、オルニチンは疲労回復や二日酔いだけではないんです。
女性が気になるアンチエイジングに役立つ成長ホルモンの分泌もオルニチンは促進してくれます。
何しろ、この成長ホルモン、20台をピークに分泌が減っていくと言われていますから。
オルニチンの効果で成長ホルモンの分泌が活発になったらお肌のはりや髪のつやもよくなるんです。