相談者が上手く占い師に鑑定を受けるコツについて

【実は存在する占われるコツ】

占いを行う場合にはつい占い師に依存をしてしまいますが、しかし形態は異なる物の実は医者と患者の関係にも似ているのです。それはどう言う事なのかと言いますと、占いも占術師に対して現在困っている事を述べて健康指導の代替えと言える運勢を占ってもらって指導を受ける訳なのです。なので例えば医者(占い師)に対して自分の悩みを言わない相談人がいたとしたらどうでしょうか?この相談者は占い師から満足する相談を受ける事は出来ますでしょうか?結果は自ずと見えていますが、上手く占って欲しいと思う場合には心を開いて正直に占い師に対して言葉は下手でも良いので打ち明けると言う事になるのです。

【個人情報はしっかりと伝える事】

個人情報と聞くと昨今では情報漏洩の問題もあり、自分だけがしっかりと情報を持ち必要最低限の開示しかしないと言うネガティブな考えをお持ちの方が多いと思いますが、しかし占いを行う場合には相談人の生年月日や経歴などの情報がベースとなって占いを行うので、相談人としては『この占い師は全然当たらない』と思う前に占い師が正確に占う為に必要な情報を与えているのかと言う事を再度思い出して見ましょう。

【占いの結果に一喜一憂しない事】

『占いなんてたかがエンターテイメントだ』と思っている方達に特に多いのですが、占いをした場合に悪い結果が出た場合には信じないで良い結果のみを信じると言う人もいます。ただ上記の様に占い師を医者と例えるならば、悪い結果を信じないと言う事は医者から言われた体の不調を信じないで治療をせずに直さないと言う事になります。しかしきちんとした占い師であれば運が悪い時には結果を言いっぱなしではなくて対処法もアドバイスしてくれますので良い部分だけを取り上げて一喜一憂するのではなくて悪い部分だからこそ結果をあからさまにして相談をした方が最終的には為になるのです。因みにもし自分にとって良い言葉だけを伝えて欲しい占い師を希望しているのであればそう言う占い師は存在しませんしキャバクラやホストに行って悩み相談をした方がよっぽどテンションが上がると思います。

【占い師の選定を考えること】

良い占いを受けるには良い占い師を選定する事も大切になります。とは言ってもどうやって良い占い師を選定すれば良いのかと言うと中々難しい部分もあるのですが、一つの方法としては鑑定代金で見分ける方法があります。また金額設定には無料、500円~1000円程度、3000円~5000円程度、または10万円程度などいくつかの段階があります。その中でも無料と言うと質が悪いと思われがちなのですが、実はボランティア精神で占いを行なっている方も多いですのでしっかり見てくれる場合だってあるのです。しかし素人の方はいくら無料だからと言ってもまだ練習中と言う場合がありますので気をつけた方が良いでしょう。また有料の場合には、一般的に3000円~5000円程度が相場の価格体系だと言えますので先ずはいきなり高価な鑑定ではなくてこの程度で様子を見ておく事も良いでしょう。

【鑑定依頼内容を事前に確認する事】

占いの手法や技量については占い師に任せる事で良いとは思うのですが、しかし良い占いを受けるに当たって相談人にも出来る事がありまして、それは何かと言いますと何を鑑定して欲しいのかを事前に箇条書きにしておくと言う事です。例えば相談人が『大体で良いので私の来年の運勢を教えて下さい』と依頼をした場合に、幾ら腕が良いプロの占い師だとしてももう少し詳細があった方が占い易いですし、相談人乗るの為にもなると考えるのが普通です。例えば独身で結婚願望があるのだけれども中々異性との縁がないと言う場合には『来年は良い異性との出会いを期待して結婚を前提にお付き合いをしたいと願いますが、何かアドバイスはありますでしょうか?』などと言うふうに具体性を持った質問内容をメモしておく事をお勧め致します。

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)