合成界面活性剤が身体に蓄積されると危険!石鹸選びなら着色料、防腐剤、指定成分(化学物質)、合成界面活性剤など無添加の正規品のマルセイユ石鹼がおすすめです。

合成界面活性剤とは、私たちが使っているシャンプーや洗剤などに含まれている場合がある成分のことを言います。

この合成界面活性剤は、私たちの皮膚から体内に吸収されます。ほとんどの合成界面活性剤は肝臓などで分解され尿として体外へ排出されます。ですが、分解し切れなかった合成界面活性剤は私たちの体の中に蓄積されてしまいます。合成界面活性剤が体内に蓄積されることで、様々な体への悪影響があります。

例えば女性の場合、子宮に蓄積された合成界面活性剤の影響で生まれてくる子供がアトピー性皮膚炎になる可能性が高くなってしまうそうです。男性の場合は、精液中の精子の数が減ってしまうことなどもあるそうです。また生殖器のガンやアレルギーなどの原因になっている可能性もあると言われています。その他にも、まだわかっていない様々な影響があるかもしれません。

合成界面活性剤は、汚れを落とすという面ではとても便利な成分ですが体に悪影響を及ぼす可能性もあるということを忘れないようにすることが大切だと思います。今まで何気なく使っていたシャンプーや洗剤の成分をしっかりと見てみてください。今は、合成界面活性剤が含まれていない商品も増えてきましたので心配だと思う人は、そういう商品を探してみるといいと思いますよ。

洗剤等の影響だと思われる人の皮膚障害、抜け毛が多くなっていた方がサヴォンドマルセイユ オリ-ブ200g(マルセイユ石鹸)を使用してから劇的改善しました。マルセイユ石鹼は、着色料、防腐剤、指定成分(化学物質)、合成界面活性剤など無添加です!安全な石鹸です。

マルセイユ石鹸は偽物が多く出回っていますのでご注意ください。良いものには偽物がついて回るものです。私は上記の正規品を購入しています。