熱帯夜にぜひ

私のお勧めしたいものは、保冷剤を脇の下にはさんで寝ることです。
寝苦しい夜は、パジャマの上から、両脇に保冷剤をはさんで寝ます。 しばらくは冷たくて目が冴えそうな気がしますが、いつの間にか眠れてます。 朝、首筋や背中に保冷剤がまわってたりもしますが、寝違えるような大きさでもないので大丈夫です。脇にじかだと低温火傷しそうだし、感覚としても冷た過ぎなので、パジャマやTシャツの上からが、お約束です。
1日外にいて、熱中症気味の時に、保冷剤を脇にはさんだまま、寝てしまったのがきっかけで、最近は毎晩これでよく寝れてます。

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。