ネガティブ思考の克服方法!ネガティブ思考の方はその意識を変えればプラス思考に転じて物凄い能力を発揮するはずです!

本日はネガティブ思考の克服のしかたについてお話しをさせていただきます。宜しければ最後までご覧下さい。

・あなたはネガティブ思考ですか?

皆さんはネガティブ思考ですか?何かをやろうとした時に速攻マイナス思考の回線が通じ、どうせやってもダメだと思ってしまうのであれば、まさにそれはネガティブ思考と言う事になります。

・ネガティブ思考の凄い所

私は思うのですが、ネガティブ思考の方はある意味頭が良いと思うのです。と、言いますのは例えば会社で何かの業務が落ちてきた時にその内容に対して行う事と作業の組み立てを考えます。そして更に過去の経験も加味した上でその業務自体を無理だと判断出来るのです。これはかなりロジックであり短時間に分析をして効率の良い判断だと思いませんか?ですのでネガティブ思考の方はその意識を変えればプラス思考に転じて物凄い能力を発揮するはずです!

・プラス思考のススメ

もし、この記事を読んでいるのがネガティブ思考の方の場合、皆さんはプラス思考になりたいですか?多分ネガティブ思考のままですと皆さんの上司に対して、あまり良い印象を及ぼさない事が多いと思います。この人は指示をした事に対してネガティブな事ばかりを言い、仕事をしないと思われてしまうからです。
ですので是非思考を変えてプラス思考になる事で、皆さんの可能性も広がりますし、持ち合わせている分析力も会社から評価されて全てが良い方向に進んで行くと思います。ですのでネガティブ思考の分析力と判断力は持ち合わせたままでプラス思考になれたら最高ですね。

・潜在意識の言動の関係

人間は良くも悪くも潜在意識で思っている事を言葉にしたり行動に移したりします。例えば子供の頃の体育の授業中、平均台を歩いている時に心の何処かで落ちると思っていると実際に落ちてしまった事ってありませんか?
これは潜在意識で思っていた通りに体が動いてしまった例です。逆にどうしてもその時間に乗らないといけない電車が出発しそうです。でもあなたがいるのはまだ階段の下。急いで何時もはしない階段の一段飛ばしをして間に合うかなと思いながら何とか間に合った経験ってありませんか?
これは潜在意識で絶対に間に合わないといけないと言う思いが強く、体が良い風に作用した結果です。この様に潜在意識下で『絶対に成功する』と、思った時は成功します。
ですのでネガティブ意識の方は潜在意識を変えればプラス思考になります。

・潜在意識下をプラス思考にする方法

ではどうやって潜在意識を変えて行くのかと言う事ですが、幾ら気合いだけ入れてもやり方が間違えてしまったら元も子もありません。これには幾つかの方法があります。例えば先程の平均台の例で言いますと、平均台を渡りきった後にお子様が好きなお菓子など、好きな物をおきます。
そうすると平均台を渡り切れる確率が格段に上がります。ただ横で手を叩いて頑張れと応援をするだけではあまり効果はありません。要するにゴールを明確にすると言う事です。これがあるからブラス思考になろうと思える自分なりの明確な目標、今までは過去の経験や直感的感覚でネガティブにとらえていた事を目的を持つ事で達成をした後の喜びを知る事が出来ます。でも最初からハードルかま高い目標だと達成感を味わう事が出来なくなってしまいますので始めのうちは小さい目標を幾つか設定して、達成感を味わうとともに、やれば出来るんだと言う感覚を潜在意識に植え付けます。
次にネガティブな言葉を言わない事です。言葉をプラスにして行く事で、それが習慣となり、その習慣が潜在意識を変えます。そうして行くうちに貴方に何かの試練が訪れた時に、習慣となっているゴールを儲ける・ネガティブな言葉を言わない。これが瞬間的に働く様になりますので、何が来てもプラス思考で受け止められるはずです。
そして最も効果的なのは多くの方が実践し結果を出しているプラス思考トレーニングをすることです。

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)