無意識レベルからネガティブ意識を克服する方法!結局の所、ネガティブ意識を克服するには上の章にも書いた通り、潜在意識を変える必要があります。

・ネガティブ意識とは

そもそもネガティブ意識とは一体どの様な物なのでしょうか?意味としてはマイナス思考ともクロスリンクしていますが、例えばある課題が来た時に、それを行おうと言う意思はあるのですが、無意識のうちにこれから行う行動の事を予測し、マイナスに判断して受け止めてしまう事です。例えば会社で『来週までに会社を良くするプランを10個考えて来て下さい』と言われた場合、プラス思考の人は『よし、みんなで会社を良くする為にどんな事をしたら良いかを考えて見よう!』と、前向きな考えになりますが、ネガティブ意識の方は『どうせそんな事を考えても今の社長なら変わらないし給料も上がらないよ』と言う考えになってしまうのです。この両極端の考えであれば前者の方が楽しみがあると思いませんか?ある意味ネガティブ意識の方は準備周到だったり緻密だったりします。また即座に判断が出来ますのである意味羨ましい部分もあるのですが、出来ればポジティブ意識が7割でネガティブ意識が3割位のバランスが望ましいです。

・何故ネガティブ意識になるのか

では何故ネガティブ意識になるのでしょうか。
これを克服するには、原因を知っておく必要があります。ちなみに医学的な見解は無いのですが、要因としては幼少期の頃の親の考え方や家庭環境・虐待やイジメを受けていた・思考が緻密すぎて『もしも』の方が強くなってしまう・
プラスに行動する自信がない。などがあります。いずれにしても意識的な物ではなく、無意識的に判断をしてしまうので、ネガティブ意識を克服するには無意識レベルから改善する必要があります。

・人間の言動と潜在意識について

ではどうしたらポジティブ意識になれるのか?の前に人間の言動と潜在意識についてお話しをしておく必要があります。人間は無意識的に見て感じた事を言葉にしたり表現したり行動したりします。例えば空が青かったら意識的、または理論的に『空が青い』と言いますし、お花が綺麗なら脳で感じたまま、『お花が綺麗だ』と、言います。行動に関しても目の前から車が来たら避けますよね。この様にネガティブ意識の方も潜在意識下で判断された事を言葉に発してしまうと思うのです。

・ネガティブ意識の克服方法

結局の所、ネガティブ意識を克服するには上の章にも書いた通り、潜在意識を変える必要があります。潜在意識を変えれば発する言葉や行動も変わってくるはずです。では潜在意識って変えられるのかと言う事ですが、変えられます。でもそんなすぐに今日の明日で変えられる訳ではありません。それにはもちろんトレーニングが必要です。
ではそれはどの様なトレーニングかと言いますと、私がお勧めするのは、マイナスの言葉を発言しないと言う事です。これは潜在意識を変える為です。上に記載の通り言葉と言うのは潜在意識で見たり感じたりした事を発します。そうなのであれば逆算をして、発する言葉をプラス意識にすれば潜在意識もプラスにるのではないかと言う考えです。この方法は必ず実を結びます。今までは何かの業務が落ちてきた時には『どうせやってもお給料にも反映されないし』と言っていたのを、
『よし、やってみよう。もしかしたらこの仕事が功をなして売り上げが上がり、皆んなのお給料が上がるかも知れない。』と、言う風にプラス思考に言葉を発して見ましょう。最初は本心で無くても良いです。無理やりでもいいです。但し言葉と行動が一緒にならないといけないので行動はきちんとして下さい。
この様なサイクルを繰り返していると自ずとプラス思考の言葉を発しないといけない?行動が伴うので、不思議とプラス思考になって行きます。それが潜在意識も変わってきたと言う事になるのです。
さあプラス思考になるためのトレーニングを開始しましょう!

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)