ネガティブ思考を克服して、幸せになりましょう!ポジティブな人と一緒にいると自然にポジティブ思考になっていく人もいます。

ネガティブ思考を克服するためには、物事をポジティブに考える力が必要です。分かってはいるけども、どうやってやったらいいの?なんでネガティブ思考になってしまうの?と考えれば考えるほど分からなくなってしまいます。そこで、ネガティブ思考を克服するためにネガティブについて向き合っていきたいと思います。

1.どうしてネガティブ思考になってしまうのか?

ネガティブ思考になってしまう原因は、過去のトラウマや性格にあります。性格は親に似るといいますが、親がネガティブで子供の前で、ネガティブな事を言ってしまうと子供はそれに影響されます。そして、知らず知らずのうちに子供はネガティブ思考を持った大人へと成長してしまうのです。また、トラウマになってしまうのは過去の失敗が原因でネガティブ思考になってしまうというのがあります。これは、過去は過去と割りきるしか方法がありません。

2.ネガティブ思考は悪い事なのか?

ネガティブ思考は嫌われてしまうものですが、実は良い点もあるんです。それは、心にブレーキがかかるからです。「こうやってやれば、きっと上手くいく。」とポジティブ思考になるのはいい事なんですが、ポジティブになりすぎると失敗をするというのが見えなくなります。失敗しないためにはどうすればいいかというのがネガティブ思考になったら分かる時もあります。だからネガティブ思考も必要ではあります。しかしネガティブが心を支配するのはダメです。ポジティブを大部分にして、ネガティブはほんの少しでいいんです。そうすれば、上手くネガティブをコントロールしてポジティブ思考になっていきます。

3.ネガティブ思考でいるとどうなるのか。

ネガティブ思考を克服するためには、ネガティブでいるとどうなるかというのに見つめ合わなければいけません。ネガティブでいるとどうなるかかが分かれば、そんな風になりたくはない!とポジティブ思考になる人もいます。
ネガティブ思考は、ウィルスのようなものです。感染するのです。ネガティブ思考になると、どんどん病状が深刻化します。どんどんネガティブになり、暗い人間になってしまいます。しかもそれが周りの人を巻き込み、周りの人もネガティブになってしまいます。さらに、ネガティブ思考が嫌いな人はあなたを避けていきます。ネガティブ思考というだけで嫌われてしまうのです。ネガティブ思考のままだと、自分だけではなくて他人までネガティブになってしまうんです。だからネガティブ思考でいるのは、マイナスな生き方になってしまうのです。そんな生き方をしたくないならば、ポジティブでいようと思えるはずです。

4.ネガティブ思考を克服するにはどうしたらいいのか?

ネガティブ思考は自分だけでなく、他人までもマイナスになってしまうのが分かったら、あとはネガティブ思考を直すようにするだけです。ではどうやって直していくかというと、それは人によって一番最適な方法が違います。
例えば、ネガティブになってとっても嫌な思いをしてからポジティブになるという人もいますし、ポジティブになると自己暗示をかけてネガティブから脱出する人もいます。それに、ポジティブな人と一緒にいると自然にポジティブ思考になっていく人もいます。
大切なのは、まずはネガティブ思考だと気づく事です。ネガティブな人の中にいると、自分がネガティブだと気づかない場合もあります。だから、まずはネガティブだと気づくようにしましょう。次に、ネガティブをどうにかしたいと思う心です。どうにかしたいと思えば、それはすでにポジティブになる上昇意欲があると言えます。つまり、ネガティブから脱出するための第一歩です。そこからネガティブ思考が克服されます。
そしてプラス思考トレーニングを開始することがとても大事です。

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)