簡単なプラス思考トレーニングは「マイナスからプラスを見つける」

自分が苦手と思っている物から良い点を見付けることです。
いろいろある中からプラスにフォーカスしてプラスを見つけ出すのです。
誰でも苦手な物の1つや2つはありますよね。そんな苦手な物から良いと思う部分を無理矢理見つけるようにするのです。苦手な部分からプラスを見つけることは凄く良いプラス思考トレーニングになります。
例えばまずは誰にでもある苦手な食べ物から良い部分を見付ける場合。此処ではお刺身を例に取り上げてみたいと思います。生物がどうしても食べられないという人でもお刺身から良い部分を見付けると、見た目がキレイ、日本が世界に誇れる食べ物などがあります。
仕事が嫌いという人が良い部分を見付ける場合。仕事は疲れるし面倒だから嫌いだけど、仕事があるお蔭でお金を得ることが出来てそのお蔭で欲しいものが変える。そして仕事をするから無意識で動いているから健康にも繋がっている。仕事を探してるのに中々見つけられない人もいる。自分には仕事があるということに感謝。仕事があるということは頼られている。
このように嫌いなことにも必ず良い部分というのは何かしら隠れているものです。本当に嫌いで良い部分が全く見つからないという場合の方が少ないのではないでしょうか。まずはこのような感じでプラスの部分を見付けて行くことにより、簡単にプラス思考になる為の練習をすることが出来ます。
苦しみの中から幸せ見つけ出し、マイナスの中からプラスを見つけ出す力をつけると世界は天国のように思えるでしょう。

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)