感情は解釈の結果作られるのですから、プラスな解釈をしプラスな感情を生み出すとプラスな思考になります。

いきなりプラス思考なるのは難しいものです。よほど衝撃的な出来事が無い限り人はいきなり変わることは難しいです。ですから、練習が必要です。練習といっても、とても簡単なことです。
まず、お金の事など何でもいいので、一つ考えてみてください。例えば今日、6000円のうち、3000円使ったとします。一つずつ考えていきます。
まずは、何を買ったか。3000円で、本を買った貴方。たった、3000円でたくさんの知識を身につけました。
次にいくらだったか。普通に考えると3000円ですが、こう考えてください。貴方は、趣味のCDを買いました。CDはパソコンなどで一回入れると、データを取れます。データをとるか、聞きあきたら、売ると考えてください。3000円で買ったものが1000円で売れたとすると、2000円だったといえます。データをとった場合、また聞けるので1000円得をしています。
貴方は今回の買い物で3つ得をしました。
1、たくさんの知識を身につけた事。
2、3000円の商品を2000円で買えた事。
3、まだまだ、4000円残っている事。
実際の買い物でも、それを買ってどんな得をしたのかに注目しましょう。何があっても、人生の経験となって、この先の支えとなります。
今回は買い物の話でしたが、私たちの解釈は無限大です。物事に対しどんな解釈をするかで作られる感情も変わってくるのです。感情は解釈の結果作られるのですから、プラスな解釈をしプラスな感情を生み出すとプラスな思考になります。
この事を練習しトレーニングしていくと無意識の中に癖が出来て本当のプラス思考になっていけるのです。
どんな悲しい事があっても、それを忘れないでください。

LEAVE A REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ドクターズチョイス ファンガソープEX