知ったかぶりをして赤面

この話は 私の子供が高校生の頃の話で
今から 3~4年ほど前の話になります
社会のテスト勉強だったか 宿題で聞かれたことですここでは あえて子供が聞いた質問を平仮名で書きます
「せいしょくしゃの仕事って何?」
これが 子供からの質問でしたその質問を受けた私は 何を思ったか
私の思った「せいしょくしゃ」の漢字は 生殖者です
生めよ 育てよで子育てを 社会で勉強しているんだなぁと感心していたんです
そこで止まれていたら良かったのに 私は ある政治家さんの話を思い出してしまい
「間違っても 女性は子供を生む機械じゃないよ」と力説し
自分でもなぜ そんな発言をしたのか理解に苦しむのですが
付け加えて 「人身売買は 絶対にあかん」と言うつもりが
「人身売買」で止まってしまいそれを聞いた子供は 一瞬固まってしまいましたが
「当たり前やん どんな漢字を考えてん」と言うので 私は紙に生殖者
って書くと 最初の文字の生の文字のところで笑いだし
あいた余白のところで 子供が文字を書こうとしたけれど
笑っているので うまく文字が書けず 教科書のイラストを指差し
「キリスト教でいう
イエス キリスト様や 神父さん シスターさんのことなのに
えらいぶっ飛んだ回答した」
というので 今でも時々 話題に出ます
しかし つくづく思いますが 日本語って同じ発音でも
まったく意味の異なるもの多い気がしますでも だからこそ日本語って美しいし 楽しいと思えるのでしょうね

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。