さてさて、みなさん…『AZ-1』を覚えているだろうか?

さてさて、みなさん…

覚えているだろうか?

その昔、『AZ-1』なる小型のスポーツカーが存在していたことを…

わずかながら、今もなお、走り続けている姿を見かけると思わず嬉しくなってしまうわたくしなのです。

その車を“小型のスポーツカー”と呼ぶのには抵抗を感じる方もおられるでしょうが、わたくしにとっては、紛れもなく“小型のスポーツカー”なのです。

見た目、玩具っぼい印象も残しますが、そこが、またいい。

無意味なガルウィングだろうが、軽自動車だろうが、実用性のない2シーターだろうが、腕しか出せない小さな窓だろうが、そんなことはどうでもよく、走りの楽しさを形にしたミッドシップカーってだけで十分な魅力をもった軽自動車なのだ。

わたくしにとって、このAZ-1は正に軽規格内で収められた本格スポーツカーと言えるシロモノなのです。

走る楽しさ、面白さは、マニュアルミッション車だからこそ味わえることもあります。

是非、機会があったら乗ってみてね。


潜在数秘術 初級動画セミナー。自然に自分の能力を発揮しませんか?