トヨタ・86とスバル・BRZの魅力

  • 2014年8月31日
  • 2016年2月11日
  • 未分類
  • 0件

この2車種は発売から2年が経ちましたが、両車種とも初のマイナーチェンジを行いました。

変更ポイントは幾つかありますが、まずフロントサスメンバーやリアサスのアーム取り付けのボルトの変更と、ショックアブソーバーの減衰力の見直し。
これにより、ボディー剛性やハンドリング性能などが向上しました。

次に、ルーフアンテナが鮫のエラみたいにシャークフィンタイプになり、室内はカーボン調のインパネに変更されました。

さらに、純正オプションでBBSの18インチホイールやショックアブソーバーが追加されたりして魅力いっぱいです。

また、嬉しい事にマイナーチェンジ前のモデルを購入した人でも、変更パーツを購入すればマイナーチェンジ後のモデルと同じ性能を手にする事ができるのです。

トヨタ・86とスバルBRZでは、サスのセッティングやボディーカラーに多少の違いはありますが変更点はほぼ同じです。

また、「スポーツドライブロガー」と呼ばれる機能も新たに設定し、これはサーキット走行後にUSBメモリーに記録した走行データを、プレステ3のグランツーリスモ6に転送すれば、自分がサーキットを走行したデータを画面上に再現できます。
映像はバーチャルな世界ですが客観的に自分の走っている姿が見れるのです。

このようにトヨタ・86とスバル・BRZには嬉しい魅力が満載なのでオススメの車と言えるでしょう。

新車買うなら以下がおすすめ!