主人のエクストレイル

私は普段、近所に買い物に行く程度にしか車を運転しない。

あんまり運転にも自信がないので、小回りの利く軽自動車に乗っている。

そして自信がないので自分の車しか運転したことがなかった。

やっぱり車ぶつけたりしたら怖いので…。

主人の車はエクストレイルで、私は一度も運転したことがなかったし

運転したいと思ったこともなかった。

そんなある日、飼い猫の去勢手術をするのに

主人が動物病院に連れて行ってくれた。

しばらく経って、このまま会社に寄って一仕事してくると連絡があった。

それまでは何でもない日常だったのだが…

実家の母から電話があり、祖父が倒れて入院したと連絡があった。

危ないかもしれないから今すぐ来てくれとの事。

あわてて主人に連絡したものの、電話には出ず…。

メールで詳細を連絡し、私は主人の車のカギを握った。

急いで支度し、子供を乗せ、

初めて乗り込む運転席。

軽自動車と違って車高が高い…。

恐る恐る車を発進させる。何年ぶりか分からない高速道路。

自宅から実家まで3時間くらいだろうか。

最初は恐る恐る運転していたものの、主人のエクストレイルにはクルーズ機能が搭載されていて

とても快適に運転できていることに気づく。

あれ?楽じゃん!と思ってからはスイスイ運転できるようになった。

思ったよりも早く到着し、祖父もすぐ退院できると聞いて一安心。

今では遠出をする時は車を借りて運転できるようになった。何事も経験だ。