オバマ大統領の専用車・キャデラックリムジン

戦車よりも頑強なオバマ大統領専用車ですが、外遊する時には必ず専用車が同行します。

日本に来日した際にも、歓迎式典に出席する為にキャデラックリムジンで皇居を訪れました。

このキャデラックリムジンは、ゼネラルモーター社(GM)のパーツと、いくつかのパーツやメーカーで制作され、フロントマスクはGM車ですがベースはシャシーが頑強なトラックです。

全長5.5×全高1.8m、車重8トンの特注品で、6.5リッターディーゼルエンジンを搭載し、時速96?と遅いです。

燃費は2.8?/Lで最大7人乗りのキャデラックリムジン。

ボディーは厚さ13?で、2枚重ねの鋼鉄・アルミ・セラミック・チタンを組み合わせた防弾仕様。ドアは20?の厚みがあり、シャシーは強化鋼鉄板が張ってあり地雷にも対応できます。

また、放射能や毒ガスなどの攻撃を受けても、車内から外へ空気を一方通行で送り出す空調システムも完備されています。

値段は1億4000万以上で、同じ仕様の車が5〜6台あります。

大統領が移動する際は2台1セットで、どちらの専用車に乗るかは機密事項になっています。 運転席側だけウィンドウが8?だけ開閉でき、タイヤはパンクしないランフラット構造で、訓練を積んだドライバーが操縦します。

これだけ凄い専用車には一生乗れませんが、来日した時には皇居前や迎賓館前、訪問したお台場ではマニア達が撮影しましたが、その気持はよくわかりますね。

一度くらいは車内を見てみたいものです(笑)