納車待ちするほどの人気車スズキ・ハスラー

発売して10日間で2万5000台以上の受注があり、現在でもツートーンボディーカラーは、暫く待たないと納車できないくらい人気があるスズキ・ハスラーです。

スズキ・ハスラーの特徴としては、軽自動車でありながら、とにかく室内が広く、後部座席に座っても大人が十分にポーズをとれるほどで、運転席まわりも視界が広くなっている事が挙げられますね。

大ヒットしたワゴンRをベースにしており、走行性能や燃費はワゴンRとほぼ同じで、時速40?ほどから一気に伸びを感じる感覚です。

地上高を高くして積雪地での走行性を確保した「スズキ・Kei」の後継モデルとしてスタートしましたが、背高なボディにSUV的な装飾を施して、丸目のヘッドライトやツートーンのルーフ、ボディカラーと同色のインパネなど、若い女性が乗りたくなるような魅力を感じます。

収納スペースも豊富にあり、ラゲッジは汚れに強い素材で、4WD車も用意されているのでアウトドアでも重宝するでしょう。

山ガールには是非乗ってほしいと思える車ですね。

このスズキ・ハスラーに乗っていると、何か楽しい事が起こりそうな予感を感じさせる要素をたくさん持っていそうです。

そんなところが人気の秘訣になっているのかもしれません。