口臭・治療について

歯周病を原因とする口臭の場合、歯科に罹る事で速やかな治療が可能になります。

虫歯の穴を塞ぐ事・劣化した金属の被せ物をセラミック製に交換する事・歯磨き指導による食べ滓除去・定期的な歯石除去・歯肉マッサージによって、一定の改善が期待されます。

蓄膿症に伴う口臭は、鼻腔内の膿汁や咽頭付近に出来る膿栓を耳鼻科で取り除く治療が効果的とされます。

口内の湿度を保つ事も口臭治療に繋がります。

乾燥を抑える為には、鼻呼吸を意識する・食事をよく噛み唾液の分泌を促す事が重要です。

また起床時・緊張時の口臭は生理的な現象であり、水を飲む・時間を置く事により解消出来ると言われます。

胃腸病による口臭は、潰瘍等原因疾患の消炎治療に加えて、腸内環境を整える治療が有効とされます。

乳製品や食物繊維を含むサプリメントを摂取して腸内の善玉菌を増やす事により、消化過程で生じたアンモニア化合物や硫黄化合物が血中から呼気に取り込まれるのを防ぎます。

改善が見られない場合は口臭外来を受診し、臭気や菌数測定・採尿等の検査を行った上で、洗口剤や専用のクリーニング機を使った治療を受ける事が望ましいと思います。この診療は保険適用外の為注意が必要です。

【人気プログラム】


歯科衛生士が歯科医師に内緒でこっそり伝授!虫歯と決別!30日間プログラム