口臭の予防について

自分の口臭が気になったことはありませんか?私は体調が思わしくない時や生活習慣が乱れた時などに口臭が気になり始めます。

胃腸の調子が悪い時は、口臭が卵の腐ったような臭いになると言います。私は昔からストレスを感じると胃痛になるので、もし胃の調子が悪いと感じたら、我慢せず早期に薬を服用するようにしています。

また、油物や脂肪分の多い食事ばかりを摂っていると、それも口臭の原因となるようです。私は野菜よりお肉が好きなので、ついつい偏った食事をしがちですが、口臭を予防するためにできるだけ消化のいいものを一緒に食べるよう心がけています。

また、女性によく見られる便秘も口臭の原因をつくる要因となります。排泄されなかった老廃物が体内で異臭を放ち、それが口臭に現れます。食事で便秘が解決しない場合は、我慢せずに便秘薬を服用することが大切です。

このように口臭は年齢的なものだけではなく、体調や食生活などでも悪化します。自分ではなかなか気付きにくい口臭ですが、だからこそ周りへの配慮も含めてケアしていくことが大切です。それでもなかなか改善しない場合は、歯医者や口腔内科などでも相談に乗ってもらえますので受診するのもいいと思います。



【人気プログラム】


歯科衛生士が歯科医師に内緒でこっそり伝授!虫歯と決別!30日間プログラム