口臭の原因について

口臭の原因には

いくつかの種類があります。

単なる口臭ではなく病気の

可能性もあるので、原因を

突き止めることが必要です。

よく勘違いされているのが、

歯磨きをすれば口臭がなくなり

スッキリすると思われがちですが、

歯磨きのやりすぎも口臭の原因に

なるので注意が必要です。

また口臭には生理的口臭と

病気的口臭の二種類があります。

生理的口臭は、ストレスや不安など

精神面の不安定・生活習慣が原因になります。

その場合は、生活習慣を改善することで

口臭が和らぎます。

病気的口臭は、なにか病気の兆候で

起こっている場合があります。

早めに病院を受診した方がいいです。

主な口臭の原因としては、

口の中の雑菌が繁殖している

ことから臭いが発生します。

歯周病や虫歯・口の中の乾燥により

臭いの元の嫌気性細菌が繁殖します。

タバコのタールやニコチンも

口内に臭いが付着してしまうため

口臭の原因となります。

アルコールなども原因のひとつで、

アルコールは体内で代謝されて

アセトアルデヒドや揮発性脂肪酸が

息に混ざりあってしまいます。

他にも口の中に残った食べカスや

細菌の死骸やその塊なども大きな原因と

なっています。歯磨きのやりすぎも

口臭に繋がりますが、適度に行わないと

より口臭が悪化してしまいます。

【人気プログラム】


歯科衛生士が歯科医師に内緒でこっそり伝授!虫歯と決別!30日間プログラム