口臭のそもそもの原因は体調!全ては繋がっている。

口臭の原因は色んなところにあると思います。

食べ物もありますし、

ドライマウスや加齢、おろそかな歯磨きや虫歯など、ありとあらゆる原因があるでしょう。

でも私的に一番の原因だと思うのが体調です。

例えば風邪を引いた時、口の中がものすごく気持ち悪くないですか?

独特のネバネバ感、風邪っぽい唾液の味、なんとも嫌なものです。

また、胃酸過多の私はお腹が空いたり、胃の調子が悪くなるとスグに胃酸があがってきて口が酸っぱくなります。

そういうのを考えてみるとやはり、

体調が一番の原因だと思うのです。

その体調管理をするために

好き嫌いをなくし、バランスのいい食事を心がける、

食べた後はしっかり歯を磨く!

睡眠もしっかりとって体の疲れを取ることが大切だと思います。

口臭から病が見つかるとよくいいますよね。

内蔵に疲れや疾患があれば、それは口臭として現れる時もあるのです。

しかし、その逆もあるといいます。

手入れが疎かだったり、喫煙によるビタミン不足、血行不良などで歯周病になれば

いずれその菌が内蔵にまわり体調不良を起こすのです。

体の全ては繋がっています。

まずは規則正しく生活し、元気でいること!これが結果的には口臭予防に繋がるはずです。

【人気プログラム】


歯科衛生士が歯科医師に内緒でこっそり伝授!虫歯と決別!30日間プログラム