髪の毛に優しく、自分に合ったシャンプー探しを!!

『髪や、頭皮に優しいシャンプー』って、殆どが価格が高いので、中々購入に踏み切れないって人が多いと思います。

しかし、髪や頭皮のケアはお肌にも影響を及ぼす大事な事なのでスキンケアと同様に考えて、『健康な髪』を維持する必要があります。

まず、シャンプーの選び方として成分的に選ぶのであれば『界面活性剤』に注目します。

シャンプーの良し悪しは『界面活性剤』が左右します。その為、使われている『界面活性剤』がより多く含まれているものをチェックしておくと良いと思います。

次に、「避けたい成分」ですが、主に4つあげられます。

1つ目は、ラウリル硫酸Na。

2つ目は、ラウリル硫酸カリウム。

3つ目は、ラウレス硫酸Na。

4つ目は、ラウレス硫酸TEA。

上記はそれぞれ石油系合成界面活性剤のひとつになり、旧表示指定成分です。
つまり、アレルギーや、湿疹等の皮膚刺激を起こす恐れのある成分のことで、洗浄力が強く、必要な脂分まで取り除いてしまう為、「乾燥」や「髪のきしみ」の原因になります。

これは、安価で大量生産に向いている為、有名なシャンプーの殆どが、これらの成分が配合されている場合が多いです。

これらのことを考えて、1番、髪と頭皮に優しいシャンプーは『両性界面活性剤』が有効的です。


界面活性剤が心配な方は安心のマルセイユ石鹸がおすすめです!