風邪を引いて、改めてマスクの保湿力を実感できた!

急に寒くなり、またこの冬は乾燥がひどいですね。
引っ越しなどでバタバタしていたら、まんまと風邪を引いてしまいました。
乾燥から来る風邪なので、喉の痛みがひどくて、ものすごく辛い…。
加湿器を持っていないので、今回はマスクをして寝る事にしました。実は私、マスクはあまり好きではありませんでした。
家では眼鏡着用なので、レンズが曇るし、着けていると何だか息苦しいし。
でも、今回の風邪は、そんな事言っていられないくらい、喉が痛い!
病院に行き、薬ももらいましたが、マスクをして寝てみる事にしたんです。これが、ビックリするくらい、保湿効果バツグン!
一晩で喉の痛みは和らぎ、何だか唇もしっとりして良い感じ♪
リップクリームが要らないんじゃないかってくらいです(笑)
また、顔半分が常に保湿されている状態なので、このひどい乾燥の中でも、お肌もしっとりしています♪今までは、濡れタオルを部屋に干して寝ていたんです。
でも、これだとカーテンがカビちゃうんですよね。
結露もひどいし…。
でも、マスクなら自分の呼吸で保湿できるので、カーテンはカビないし、結露も出ない!
意外とマスクをして寝ても、外れたり息苦しい事もないのが分かりました。
風邪を引いた時は辛かったけど、マスクの保湿効果を改めて知る事ができて、結局得した気分です。
これで、この冬は乾燥を乗り切れそうです!





続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。