靴下を集める趣味を卒業した理由

以前私は可愛い靴下を集めることが大好きでした。
オーバーニーソックスを中心に色々と集めていました。
一体何足持っていただろうか。
あんた、脚何本あるんだよって突っ込みを入れたくなる程大量でした。
あれが新品だったらちょっとした靴下屋さんが出来ますね…。
あれだけ好きだった靴下集めの趣味を卒業したのには理由があります。
それは「可愛すぎ勿体ない!」という理由で買ってから一度も履いていない靴下も沢山あったからです。
タグが付いたままのも沢山ありました。
可愛すぎて履けない物から、普段自分の着ている服と合わなくて履く機会がない物、ただ単に自分に明らかに似合わない物などなど…。
靴下集め趣味の後に私は断捨離にハマりました。
その頃はまだ断捨離という言葉は生まれていなかったのですが、使わない物で収納スペースが大量に使われていることに疑問を感じたのです。
「使うのだけ残してあとは処分しよう」とそう決めました。
でも中々それでも急に沢山は処分することが出来なくて、今の数まで減らすまでに何年も掛かりました。
今ではかなり少なくなってスッキリしていますが、それでもやっぱり決まった靴下ばかり履いてしまいます(笑)。
これからはちゃんと履く物だけを買いたいですね。