雨の音で優しくなれた自分。鼓動の素晴らしさ

今日は雨の中車でドライブをしていました(*^_^*)元々雨が好きではなかったのですが、雨の中、車で走っていて自分の好きな音楽を聴いていると、いつもうるさい家から解放されたような気がして癒されました。
雨の音も聞いたりしていると不思議と落ち着くのですね。雨の音を聞いていると不思議と落ち着いてリラックスできるのはなぜかな?と思い調べてみました。
雨の音、風の音、川のせせらぎ、波の音などは、『1/fのゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)』という自然界が持つ基本のリズムだそうです。これは心地よく眠気を誘うリズムといわれています。
人の体のリズム(鼓動)も『1/fのゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)』のリズムになっているそうです。人に快適感を与えると考えられているとのこと。
なるほど!と思ってしまいますね。このリズムの刺激がリラックスを促し心が落ち着くと
納得です。人間関係に疲れて癒されたいときは雨の音を聞きたくなることが多いのはこの理由かもしれませんね。とても勉強になりました。
山の中に車で行って窓を少し開けながら雨の音を聞いたら癒されましたので、家に帰るとうるさいと感じていた声が、何か温かいものに感じ、うるさい声ではなく、生きている素晴らしさの声に聞こえて心が優しくなれたような気がしました。人の鼓動にリラックス効果があると思うだけで人って素晴らしいと思えました。