街婚は大規模なコンパ

私が「街コン」という言葉を知ったのは群馬県の前橋市の「前コン」がきっかけでした。
職場の独身女性達の、旅行先に選ばれたのが伊香保だったのですが、一人の口から出たのが「群馬へ行くなら前コン行きたい!前コン!」
なんのことかと調べてみれば、かなり大規模な合コンだというから驚きでした。
それから数ヶ月した頃には、地元の二カ所でも開催されると、「街コン」が、かなりの話題になっていました。
数百人も集まった中に、どれくらいのサクラがいるのだろうか…そんなことは考えないことにして、あの時の独身女性達は地元の「街ン」に参加したのでした。
普段ボランティアや結婚アドバイザーとして活動している方も、カップル誕生を期待してか、始めての試みに興味を持ってか「街コン」を盛り上げておりました。
参加した当事者達は、元々お酒が好きなので、出会いはあったらラッキー!なくて当然!飲み歩き…
そんな気持ちだったのですが、それが裏切られるような素敵な出会いは、勿論なかったようです。
参加者も参加店舗も多いだけに、なかなか予想や予定通りには行かないところや、気になる人を見つけても近づきにくいところもあるようですが、出会いや結婚に前向きになれない若い人達が気軽に参加してコミュニケーションの場が広がる事は嬉しいと思います。