血糖値下げるメニューにするのなら

食べると血糖値が気になる人は多いです。
そんなに気になるのなら血糖値を下げることの出来るメニューを考えてみましょう。
実際、血糖値を下げるのには正常値よりも下がり続ける食事ではありません。

ただ、血糖値を下げるなら糖質制限したメニューで十分です。

というのも、緩やかな糖質制限で血糖値は下がります。

まずは日本人の平均的な糖質摂取量は、1日あたり260g~300gなんだそうです。
ちなみに緩やかな糖質制限となるとその半分の130gを摂取することになります。
そこで、一日に三回、食事をするとして一回につき40g程度の糖質摂取量になります。

だけど、普通に食べているとすぐ糖質摂取量は超えてしまいます。

というのも、お茶碗一杯ですでに55g、糖質を取ってしまうからです。
なので、単に糖質摂取量を控えるとどうしても、量が少しになってしまいます。

これでは余計、お腹がすいてしまいます。

そこで糖質を抑える場合、ごはんの代わりになって糖質摂取量が低い食物が必要になります。

例えば、カレーを食べたい場合はごはんをナンに変更してみましょう。
ナンの場合、ごはんより糖質摂取量が低いです。

だけど、ごはんが食べたいのならこんにゃくなどを混ぜてみるのも一つの方法です。

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)