血糖値を下げる 食事の順番

血糖値は誰もが気になることだと思います。血糖値が上がるということは、太るということに繋がります。だから、ダイエットで糖質をおさえると痩せるというのはこういうことです。また血糖値を緩やかに抑えることもダイエットになります。
では、血糖値の急上昇を防ぐ食事の食べ方をご紹介します。
やり方は簡単です。糖質の少ないものから食べるという方法です。例えば、サラダ、味噌汁、ご飯、唐揚げというメニューだったとします。そしたら、サラダ、味噌汁、唐揚げ、ご飯という順番に食べていきます。一種類ずつ食べきっていくのがポイントです。糖質の少ないメニューから食べて、少しお腹を満たしてから最後に糖質が多いご飯を食べることで糖質の急上昇を防ぐことができます。特に、野菜は血糖値を下げる作用のあるものがあります。玉ねぎやキノコ類、ブロッコリー、キャベツなどが血糖値を下げる栄養素が含まれています。他には、豆腐や青魚も血糖値を下げる効果があります。なので、日々の食事で上手に組み合わせて食べるのがポイントです。
気になる人はぜひ、食べる順番を決めて試してみてください。食べる順番なので、簡単に始められますし、キノコやブロッコリー、豆腐などもすぐ手に入る食材なので始めやすいと思います。おすすめです。