血糖値を下げる食事レシピをご紹介!

血糖値を下げる食事レシピをご紹介!

血糖値が高めと指摘されると、血糖値を下げるように指導されます。

やはり血糖値が高いままでは身体に負担がかかりますし、重大な合併症を起こすリスクも高まってしまうからです。

血糖値を下げるために重要なのは、やはり食事。

血糖値を上げるも下げるも食事次第、と言っても過言ではありません。

とはいえ、食べるのが好きという人にとって、血糖値を下げるための食事や食事制限は、「つらい」と思ってしまうかもしれません。

もしかしたら、味が薄くて美味しくないとか、そういうイメージを持っている人もいるかもしれませんね。

血糖値を下げるための食事は、長期間続けなくてはならないことからも、できる限りストレスを感じることなく行っていきたいもの。

ここでは、血糖値を下げる食事のレシピを紹介しますので、毎日のメニューの参考にしてみてください。

【レシピサイトを参考にしよう!】

血糖値を下げる目的で食事を作るとき、何を作ればいいのか分からないというときは、レシピサイトを参考にしてみましょう。

大手レシピサイトのクックパッドには、「血糖値 下げる」と検索すると48件のレシピがヒットしました。

血糖値を下げる働きのある食材を使っているもの、血糖値を下げる調味料を使っているものなどが多いですね。

どれも簡単に作れそうなものばかりですし、クックパッドのレシピは完成したものの写真が投稿されているので、作るものを見た目から決めることもできますよ。

今回は、そんなクックパッドに投稿されている血糖値を下げるレシピの中から2つ紹介したいと思います。

・血糖値を下げる究極のサラダ

こちらは、血糖値を下げる働きのある食材のみを使用して作るサラダのレシピです。

材料は、アボカド、ライムの搾り汁、グレープフルーツ、ブルーベリー、玉ねぎ、リンゴ酢、オリーブオイル、塩コショウ。

どれもスーパーに売られているものばかりなので、材料を揃えるのも簡単です。

アボカドは角切りにし、変色を防ぐためライムの搾り汁をかけておきます。

グレープフルーツは小さく切り、玉ねぎは薄くスライス状に。

このとき、玉ねぎは水にさらしてはいけません。

玉ねぎを水にさらすと血糖値を下げるために良い成分がなくなってしまうので、玉ねぎは絶対に水にひたさないでくださいね。

リンゴ酢、オリーブオイル、塩コショウはドレッシングとして使います。

あとはすべての材料をドレッシングと絡めて、お皿に盛ったら完成。

サラダなので火を使わないので、料理があまり得意ではないという人でも失敗しにくいレシピだと言えるでしょう。

・舞茸のオイスター炒め

2つ目に紹介するレシピは、舞茸のオイスター炒め。

水で戻した乾燥白きくらげ、舞茸、そしていんげんをごま油とオリーブオイル、お醤油で味をつけるだけというシンプルなレシピです。

白きくらげには肥満防止効果が、そして舞茸には血糖値を下げる効果があります。

血糖値が気になる人だけでなく、ダイエット中の人にもおすすめですね。

材料や作り方はかなりシンプルですが、歯ごたえや食感が癖になるおいしさです。

「血糖値を下げるメニューは美味しくない」というイメージのある人にこそ、食べてみてほしいと思います。

【まとめ】

このように、血糖値を下げる食事レシピはたくさんあります。

手の込んだものより、意外と簡単にできるレシピが多いのも魅力的なポイントですよね。

このようなレシピを参考に、血糖値を下げる食事を楽しんでいきましょう。

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)