血糖値を下げる運動で自転車は効果的?

血糖値を下げる運動で自転車は効果的?

血糖値を下げるためには、食事を気にすることももちろんですが、運動も欠かせません。

血糖値に関してだけでなく、健康のために運動をしたほうが良いことは、みなさんもご存じのことと思います。

しかしそうは言うものの、正直なところなかなか運動をする時間が取れなかったり、続けられずに三日坊主で終わってしまったりしませんか?

運動を続けるのは、口で言うほど簡単なことではないのです。

しかし、血糖値を下げるためには運動をしなくてはなりません。

「運動」というとハードなもの、特別なものをイメージしてしまいますが、日常生活にうまく取り入れられるものを選べば良いのです。

たとえば、自転車。

あまり運動をしているという実感はありませんが、自転車でも血糖値を下げることはできるのでしょうか。

【自転車は血糖値を下げるためにおすすめ!】

結論から言いますと、自転車は血糖値を下げるための運動としてはおすすめだといえます。

そもそも運動には

・有酸素運動
・無酸素運動

の2種類があり、血糖値を下げるためには有酸素運動が、血糖値を上げにくくするためには無酸素運動が必要。

有酸素運動では、血液内の糖分をエネルギーとして消費するため、血糖値を直接的に下げる効果があります。

そして無酸素運動は筋肉を鍛えることにより、基礎代謝を高めて「糖の代謝」を促すことができるのです。

つい血糖値を下げるための運動では有酸素運動ばかりが注目されてしまいがちですが、無酸素運動だって大切なんですよ。

自転車は、有酸素運動でありながら、太ももの筋肉をピンポイントで鍛えることができるので、「筋トレ」の要素も兼ね備えたもの。

血糖値を下げるという点で見るなら、自転車に敵うものはないといってもいいほど、素晴らしい運動なのです。

ジョギングやランニングほどつらくないので、続けやすいのもおすすめする理由の1つですね。

【日常生活に自転車を取り入れてみよう!】

自転車がおすすめとはいえ、なかなか「自転車に乗るための時間」を作るのは難しいもの。

そこでおすすめしたいのが、日常生活に自転車を取り入れてみる、というもの。

仕事をしている人なら、通勤に自転車を使うだけで週5日は自転車の運動ができることになります。

「毎日やらないといけない」と思うと運動は続かなくなってしまいますが、通勤のためならできますよね?

主婦の人なら、スーパーまで買い物に行くのに自転車を使ってみましょう。

つい車で行ってしまう買い物も、自転車を使えば運動になります。

また、自転車だと積める荷物にも限りがあるので、「買いすぎ」を防げて家計の節約にもなるかもしれませんよ。

わざわざジムへ通うのもいいですが、自転車なら外を走るほうが気分転換にもなりますし、疲れにくいです。

外なら風で身体の熱が冷めるので、しんどさを感じにくいのも特徴です。

血糖値を下げるための運動はとにかく続けることが大切。

まずは週2~3日ほどでもいいので、続けることを第一に考えてみましょう。

【まとめ】

血糖値を下げる運動で自転車は効果的なのかどうか、についてお話ししました。

自転車は有酸素運動と筋トレが同時にできるため、他の運動よりもおすすめ度は高いです。

日常に取り入れやすく、続けやすいというのもポイントですよね。

さっそく今日から、あなたも生活の中に自転車を取り入れてみてはいかがでしょうか。

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)