血糖値を下げるには生野菜がお勧めです

今現在、血糖値を下げたいとお考えの方は、食前に生野菜を食べることをお勧めします。食前に生野菜だけをしっかりと食べて、その後食事を取れば血糖値が上がりにくくなります。その理由は、米などの炭水化物、糖類から食事を食べてしまうと、空腹の時だと、吸収力が高くなってしまっている為に、血糖値が急上昇してしまいます。その為に、食前に生野菜から食べることにより、血糖値の急上昇を防ぎ、野菜の効果で血糖値を下げることも可能となります。注意点として、生野菜を食べる際に、オイルの入っているドレッシングやマヨネーズをかけてしまうと、そこから血糖値が上がる可能性があるので、ノンオイルのドレッシングを利用することをお勧めします。また、生野菜から食事を取ることにより、ある程度お腹も満たさせて、余計な物を食べ過ぎないというメリットがあります。生野菜の量は、一日に必要とされている、350グラムを三食に分かるくらいが適切でしょう。野菜をしっかり取ることにより、便通も良くなり、免疫力がついて、健康体となりますので、血糖値を下げること以外にも、多大なメリットがあるので、とてもお勧めとなっています。毎日継続することが大切なので、しっかりと続けましょう。

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)