血糖値を下げるには有酸素運動が効果的です

現在、血糖値が高くて悩んでいる方は、有酸素運動を行うことをお勧めします。有酸素運動とは、ウォーキングやスイミング、縄跳び、踏み台昇降運動などが一般的であり、有酸素運動を開始して20分を超えた時から、効果を発揮して、血糖値を下げたり、脂肪を落としたりするので、糖尿病や予備軍、ダイエットをしている方にもお勧めの方法です。有酸素運動が良いのは、激しい運動ではないので、踏み台昇降運動などは、高齢の方でも行いやすいので、血糖値を下げるにはとてもお勧めの方法となっています。お勧めなのは、朝起きてすぐに有酸素運動を行うことです。空腹時に有酸素運動を行った方が効果が高いと言われておりますので、効果的に血糖値を下げることができます。その後の朝食も酢物野菜や野菜から食べることにより、血糖値の急上昇を防ぐことができるので、有酸素運動後の食事の取り方にも気をつけましょう。有酸素運動を毎日継続して行えば、血糖値を下げていくことができます。糖尿病などになると、食べられる物が制限されてしまったり、インスリン注射などの治療も大変なので、できるだけ早くから、有酸素運動を行い、血糖値を下げていくことを習慣づけていくことをお勧めします。

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)