血糖値を下げるにはウォーキングがお勧めです

現在、血糖値を下げたいとお考えの方は、ウォーキングをすることをお勧めします。ウォーキングは、有酸素運動なので、血糖値を下げたり、脂肪を落とす効果があるので、血糖値を効率的に下げることが出来ます。ウォーキングの有酸素運動は、有酸素運動を始めてから約20分を過ぎたあたりから効果を発揮しますので、一日1時間も行えば、血糖値を下げることが出来るでしょう。お勧めの時間帯は、早朝です。空腹時に有酸素運動を行うと、効果が高いと言われておりますので、早朝にウォーキングを行うことがお勧めです。さらに、ウォーキング後に朝食を食べる際、空腹で吸収力が高くなっていますので、生野菜や酢物の野菜などから、食事を摂取すれば、血糖値の上昇を緩やかにすることが出来ますので、とてもお勧めです。ウォーキングはたまにではなく、毎日継続して続けることが大切なので、毎日継続して行いましょう。ウォーキングは、天候にも左右されることがありますので、雨の日は、家で踏み台昇降運動を行ったりすれば、毎日有酸素運動を行なっていることになりますので、うまく対応しましょう。とにかく毎日継続がとても大切なことなので、毎日継続して行って、しっかりと血糖値を下げましょう。

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)