血糖値を下げるなら、おやつは少しだけなら良し

血糖値を下げたい人にとって最大の敵は、食事の間のおやつではないでしょうか?食べてはダメだと思うと余計に食べたくなるのがおやつですよね。

しかし、血糖値を下げたい人は絶対におやつNGという訳ではありません。1日に最大で200キロカロリーぐらいなら大丈夫と言われています。200キロカロリーはコーラならコップで2杯ぐらいですが、食品によって量は大きく変わるのでおやつにする食品のカロリー表示を参考にした方が正確に分かります。

そして、血糖値を下げたいなら糖質を抑えた食品である事も重要です。お勧めなのがヨーグルトで、血糖値に関係ある腸内環境を良くする働きがあります。また、フルーツもおやつとしてお勧めです。フルーツの甘みは間食にピッタリですよね。フルーツは甘くても血糖値を上げにくい糖質なので血糖値を下げたい人のおやつにはピッタリです。特にお勧めなのがキウイで、ビタミンや食物繊維が含まれています。もちろん、ヨーグルトと合わせて食べるのも良し、キウイだけで食べるのも良しです。キウイは1個食べても50キロカロリーぐらいなので、1回のおやつカロリーが抑えれます。そして1日に2回のおやつタイムを作ってもカロリーオーバーにならなくて良しです。