薬局でもできる血糖値を下げる為の相談

通常、血糖値が高い場合には内科医に見てもらう事が多いのですが、いきなり病院に行くには抵抗があると言う場合には薬局でも血糖値を下げる為の相談をする事ができるのです。具体的にどの様な事かと言いますと、薬局には管理栄養士がいる場合もありますので、栄養相談を始めとした健康相談を依頼する事ができるのです。
血糖値の上昇は日々の食生活の積み重ねと言っても良いですので、いつも飲んでいる薬の事ですとか食材と薬の組み合わせですとか普段の食事の中でどうやって塩分を控えれば良いのかなど、昨今糖尿病予備軍が多いですので薬局においても薬剤師や管理栄養士が親身になって相談に乗ってくれます。
特に食事バランスチェックについては人気がありまして、まず普段皆さまが食べている献立を開示して、その後で診断をして結果に基づいて減塩やカロリーオフのアドバイスを受けることができます。だいたい1回につき15分程度で約500円となっておりますので、お薬を待っている間に相談ができる便利なサービスとなっています。
その他にもコレステロールや血糖値の数値が高くて改善したいと考えている方についてはオプションの料金となりますが、食事バランスの診断の他に体組織測定や検体測定を受けることも可能です。この様に昨今の薬局では、ただ薬の処方を行なっているだけではなく、糖尿病を中心とした血糖値の改善に関しても力を入れている店舗が多くなって来ていますので、気になる方は近所の薬局に尋ねてみると良いでしょう。