聞き上手はイケメンじゃなくてもモテる

皆さんは、こう言うカップルを見た事はありませんか?
美女と野獣。
野獣と美男。
どう見ても釣り合ってないカップル。
何故、彼等が周りも羨む様な相手と付き合えるのか?
それを簡単に説明します。
どんな人間にも悩みや喜び、悲しみを打ち明けたかったり、共有したいと言う気持ちは必ず、心のどこかにある筈です。
そこで気になる相手が話しかけてきたら、先ずは相手の目を優しく見ながら相手の話しに耳を傾けます。
相手が熱く語って来たら「うんうん」と相槌を打ち、相手が冷静さを取り戻した時には、相手の話しを聞いて自分の思った事を優しく、時には強い口調で話します。
すると相手は
「この人は私の話しを聞いてくれる。
この人は安心出来る人だ。」
と思い、好意を抱いて来ます。
しかし、それだけでは「良い人」「友達」で関係が進みません。
なので、何度か相手の話しを上記の様に聞いたら時々で良いので、相手の肩等にタッチしてみましょう。
相手が話しを聞いて貰い、少しでも好意が芽生えていれば自然にその行為を受け入れる筈です。
しかし、まだ好意が芽生えていない時は避けたり、苦い顔をするので無理にタッチしようと繰り返す事は控えた方が良いですね。
でも、だからと言ってそこで諦めてはイケません。
ひたすら上記の聞き上手に回るんです。
そうする事で必ず誰にでも好意は芽生えます。
ですから、外から見たら釣り合わないカップルと言うのは聞き上手なカップルと言う事です。
聞き上手は見た目があまり良くないと思われても、話した時に自分(相手)の事(話し)をどれだけ知ろうとしてくれているのかと言う事を話しを聞いてくれる事で感じられ、見た目ではない心の中が美しいんだなと感じ、好意を持ってくれるんです。





続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。