聞き上手になるコツについて

聞き上手になるコツについての話です。聞き上手な人というのは、話を合わせてくれるのが上手い人です。そして、相手に話させるのが大変上手です。自分が決して自己主張をしなくても、相手の主張をうまく受け止めてくれるのです。
モモというミヒャエル・エンデの童話があるのですが、モモは、時間泥棒たちの話もしっかりと聞いています。さすがに、モモのように人の話を聞くことは難しいのですが、子どものように素直な心で、人の話を聞いてみることも大切なことです。
逆に、人の話を聞くのが下手な人について考えてみれば、何をしなければ、話をうまく聞くことができるのかを学ぶことができます。例えば、しょっちゅうきかん坊のように、相手の話に茶事を入れる、大人なのに、人の話を最後まで聞く度量がないということは、聞き上手とはいえないのではないでしょうか。
更に、ただ、話を聞くだけではなくて、相手から色々な情報を引き出せる人が、聞き上手な人ということが言えます。強引に自分の希望を押し込み、妄想で話が暴走すると、かなり嫌われます。想像力が豊かなのは良いことですが、暴走して相手を困らせることがないようにしましょう。
また、聞き上手な人は、相手の話からポイントをピックアップするのが上手な方が多いのが特徴です。ポイントや要点は何なのかを意識して、人の話を聞くのがコツではないでしょうか。